僕の見た秩序。過去ログ   最新のページ  過去ログ一覧

201002月
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
 ※日付をクリックすると直接飛べます ※読み込みに少し時間がかかります。

 ※URL末尾の#20100225などの日付タグに自動で飛ばない時は
  左の日付を直接クリックしてみて下さいね。

ぼくいぬ
RSS1.0 RSS2.0 ATOM

サイト説明

コンテンツ
過去ログ
paper craft
Freephoto
壁紙

駄文一覧

サイト内検索

みんなの秩序
ゆかいな誤変換
僕秩プレミアム!
ぼうくん
トークライブ

まんが一覧

僕秩グッズ

Link
登録式Link
アンテナ
検索:僕

製作:ヨシナガ

Add to Google

HATENA RSS
MyYAHOO!
livedoor Reader

僕秩プレミアム!
携帯公式サイト!

bokpre.jp


僕秩への広告は
TOPのフォームから
お問い合せ下さい!


↓出した本↓



僕秩プレミアム!



ハイブリッドワーカー



ゆかいな誤変換。



ゆかいな誤変換。DX



ちんとすあまとふしぎなくり

↓ヨシナガの
↓気になるもの







↓表紙を描いたよ
↓帯を書いたよ
↓マンガ描いたよ
↓これも描いたよ

↓1TB1万円以下!
↓6本で店より安い…





 



20100201(MON)

2/2の22:22:22はアグレッシヴに狙って行きたいと思いますね。(何をだ)

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 ATMと遺留物    (この記事への固定リンク

銀行のATMでお金をおろし、外に出ようとして驚いた。

 

え?!

 

あ、アクアフレッシュ出たー!!

KO・U・HU・N☆

 

本来あるべきのない場所に置かれた、ハミガキ粉の箱。

 

おそらく、誰かがここでこのハミガキ粉を開けたのだろう。

だがいったいなぜわざわざ監視カメラの多い銀行で開けるのか。

振り込め詐欺などに脅されて、早急に歯を磨く必要があったのだろうか・・・。

 

ということで、銀行に置かれたハミガキ粉の怪。

僕は思いますね。

 

アクアフレッシュは3色のストライプが魅力的だよな!

 

と・・・。

 

 

(その結論はおかしい)

 

 

 


20100202(TUE)

ツイッターでソフトバンクの孫さんに話しかけたら返事が来てビックリしましたよ。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 右腕の怪物ウェブサイター登場    (この記事への固定リンク

さて、話題の怪物ルーキー菊池投手だが、

なんと先日、キャッチャーを座らせたことがニュースになっていた。

 

菊池雄星投手が26日、新人合同自主トレで初めて捕手を座らせた。

 

と、いうのである。 

「捕手を座らせた。」って、そんなにすごいことなのか・・・。

 

一方、昔から野球が全く出来ない僕だが

もしかするとこれなら左腕の怪物菊池君に対抗出来るかもしれない。

 

「座ってください」と言えばいいのだ。

 

菊池投手と同じキャンプに参加し、報道陣が注目する中でブルペンに立つ僕。

そしてキャッチャーのみなさんに言うのだ。

 

「座ってください」、と。

 

ていねいにお願いする僕。浴びるフラッシュ。

それだけではない。

僕なら菊池投手と違い、キャッチャーへの労わりのサプライズも用意できる。

 

おもむろに、ビニールシートを取り出す僕。

これならキャッチャーも土で汚れることなく、気持ちよく座れるに違いない。

くつろぐためのお菓子やマッサージも用意すれば完璧だし、

うまくいけば3人くらい同時に座らせることも可能になるかもしれない。

 

そして、翌日のスポーツ紙ににはこんな見出しが並ぶのだ。

 

ヨシナガが2日、新人合同自主トレで初めて捕手を座らせた。

3人同時に座らせたのは、プロ野球史上初めての快挙。

 

ということで、

左腕のルーキー菊池さんの行動をヒントに、

僕にも開けてきたプロ野球への道。

 

プロ野球を目指しているみなさんは、

ぜひビニールシートとお菓子をご用意下さいネ!

 

 

 

(結論がおかしい)

 

 

 

(というか、プロ野球観戦ならピッタリだな・・・)

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「痛みを削って出す」

です。

僕秩プレミアム!書籍化!

人生勝負の時、倫理観を捨てて戦うような様を見たお話ですよ。

 

 

それではまた。

 

 


20100203(WED)

鬼は外ボンバー!!!  ※僕の考えた強い掛け声

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 束縛からの脱出    (この記事への固定リンク

バイク便のケースに書かれていた文字を見て驚いた。

 

?!

ま、マッハ50出たー!!!

KO・U・HU・N☆

 

バイク便が速いのはわかる。だが、マッハって音速だ。

マッハ1は時速に換算すると1200km/h以上。

かつて存在した世界最高速の旅客機「コンコルド」だってマッハ3。

音よりも速く飛び、一時間に3600km程度移動するのが精一杯だった。

 

そこに来てマッハ50だ。

計算すると、実に60000km/h。

「機密保持便」と書いてあるが、機密保持どころの速度じゃない。

 

俗に第2宇宙速度と呼ばれる「時速40000km/h」を超えると、

物体は地球の重力を振り切り、大気圏外の宇宙へ脱出することが可能になる。

このバイクはそれを可能にしたのだ。

 

というか、60000km/hなら第3宇宙速度にも到達する。

地球のみならず、太陽の重力を振り切り、太陽系外への脱出を狙える速度だ。

なんという機密保持能力・・・!

 

さらに驚いたのが、下に書かれた電話番号だ。

 

マッハ5じゃん。

 

いきなり1/10に落ちたマッハの表記。それでいいのか。

というか、

00でマッハと読ませるのは無理があるのではないか・・・!

 

そんなわけで、

僕たちに太陽系脱出の夢を与えてくれたマッハ50のバイク便。

僕は思います。

 

「バイクを売るなら、バイク王」だな、

 

と・・・。

 

 

 

(もう自分でも何を言っているのかわかりません)

 

 


20100204(THU)

大事な3Dメガネのセロハンが破れていてめそめそしました。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 僕の考えた法然共生    (この記事への固定リンク

お寺に出ていた看板を見て驚いた。

 

?!

 

 

 

これはいったい・・・。

 

そこに書かれた「法然共生」という文字。

だがどうだろう、漢字が部分的に不自然なピンクになっていないだろうか。

 

よくよくピンク部分だけを読んでみると

「ともいき」という文字になっているらしいことがわかった。

なんでも、「ともに生きる」という意味のキャッチコピーらしいのだ。

 

これはおもしろい。

 

 

それなら、同じ法然共生でもこういうピンクはどうだろうか。

 

 

 

 

パッと見は普通のロゴに見えるが、

ピンクの部分に注目すると浮かび上がる「ウンコ王」の文字。

 

 

「ともいき」と比べても遜色ないロゴだと言えるのではないか。

 

ということで、

僕たちがお寺に興味を持つきっかけになるかもしれない「ウンコ王」のロゴ。

 

お寺の皆さんはぜひこのロゴをご利用くださいね!!

 

 

(全員無視)

 

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「個人to個人」

です。

僕秩プレミアム!書籍化!

先月の記事、ツイッターの人数で割引をしてもらった時に考えたことです。

 

 

それではまた。

 

 


20100205(FRI)

ポニョ、ソース消す気ー!(食卓から)

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 新しい顔文字    (この記事への固定リンク

居酒屋に置かれていた手書きの紙を見て驚いた。

 

?!

 

び、微妙な顔文字出たー!!

KO・U・HU・N☆

 

そこに書かれていた、レアな感じの顔文字。

 

○の中に顔が書いてあるわけではなく、左右が ( ) カッコ になっていることからも

顔文字であることに間違いはないと思うが、それにしては見たことがない感じ。

 

 

左側の作品は口が少し小さいが、

(゚∀゚)← この顔文字に間違いないだろう。

 

 

気になるのは右だ。

全く見たことがない感じの顔文字。

 

 

(^∀^)← これが近いと思うのだが、なぜか鼻がある。

「一つの文字枠には一文字」という大前提を覆す、新しい顔文字。

 

テーブルタグを組んでページ上で実現するとしたらこんな感じだろうか。

 

     
^

^
     

不自然だけど個性的・・・!!

 

この顔文字を実現させるためには、普通に文字を書くのではなく

<table border="0">
<tr>
<td rowspan="3"><font size="+4">(</font></td>
<td>&nbsp;</td>
<td>&nbsp;</td>
<td>&nbsp;</td>
<td rowspan="3"><font size="+4">)</font></td>
</tr>
<tr>
<td><font size="+3">^</font></td>
<td> <div align="center"><font size="+2"><strong>。<br>
∀</strong></font></div></td>
<td><font size="+3">^</font></td>
</tr>
<tr>
<td>&nbsp;</td>
<td>&nbsp;</td>
<td>&nbsp;</td>
</tr>
</table>

このような文字を書く必要がある。

かなり面倒だが、だからこそ今まで誰もやらなかった新境地なのではないか。

 

ということで、

「縦には複数の文字が並ばない」という

大前提を覆す新しい顔文字。

 

みなさんも、ぜひぜひやってみて下さいネ!!

 

 

(やらないだろ・・・)

 

 

 


20100206(SAT)

スーパーよく寝ました。

>挨拶

ヨシナガです。

今日はお便りを紹介します。

 

 

 

 新しい顔文字    (この記事への固定リンク

     
^

^
     

昨日提案した、不自然な顔文字。

なんと、さっそく自分のサイトに使ってくださった方が(笑)

 

例の顔文字のソース使わせていただきました。

(THX>ファミコン現役さん)

 

他に、Å(オングストローム)を使えば、近い顔文字ができる

という情報も頂きました。

 

 

 (^Å^) 

 

(THX>無力さん、のなめさん、匿名さん、ひりゆさん、みりー/ひめさん、他!)

 

 

さらに、

この写真を実現したタグを作ってくださった方も。

 

写真の再現ができました。

 

<table border="0">
<tr>
<Td colspan="35"><font face="HGP行書体"><Span Style=" font-size:96;">ご自由に<br>お取り下さい。
</font></Span></td>
</tr>
<tr align="center">
<td>&nbsp;</td>
<td>&nbsp;</td>
<td>&nbsp;</td>
<td>&nbsp;</td>
<td>&nbsp;</td>
<td>&nbsp;</td>
<td>&nbsp;</td>
<td><Span Style=" font-size:72;">(</Span></td>
<td><font size="5"><b>○</b><br><br></font></td>
<td><font size="5">&nbsp;<br><br><b>∀</b><br><br></font></td>
<td><font size="5"><b>○</b><br><br></font></td>
<td><Span Style=" font-size:72;">)</Span></td>
<td>&nbsp;</td>
<td><Span Style=" font-size:72;">(</Span></td>
<td><font size="5"><b>⌒</b><br>&nbsp;<br>&nbsp;</font></td>
<td><font size="5">&nbsp;<br>o<br><b>∀</b><br><br></font></td>
<td><font size="5"><b>⌒</b><br>&nbsp;<br>&nbsp;</font></td>
<td><Span Style=" font-size:72;">)</Span></td>
<td>&nbsp;</td>
<td>&nbsp;</td>
<td>&nbsp;</td>
<td>&nbsp;</td>
<td>&nbsp;</td>
<td>&nbsp;</td>
<td>&nbsp;</td>
<td>&nbsp;</td>
<td>&nbsp;</td>
<td>&nbsp;</td>
<td>&nbsp;</td>
<td>&nbsp;</td>
<td>&nbsp;</td>
<td>&nbsp;</td>
<td>&nbsp;</td>
<td>&nbsp;</td>
</tr>
</table>

(THX>とくなぎさん)

 

僕秩のサーバ環境ではうまくスタイルが効かなかったのですが、

ありがとうございました!

 

 

 僕の考えた法然共生    (この記事への固定リンク

「法然共生」という漢字の一部を抜き出して文字にする、というお寺のネタ。

 

ところが、この「ウンコ王」の「ウ」が読めないというお便りが続々。

(THX>jkペンギンさん、ななしさん、他!)

 

こっちの方が読みやすいと思うけど、みんな同じ考えかな?


(THX>もぐさん、kosukyさん)

 

あー、確かに!

ちょっと僕は「ウンコ」に捕われすぎていたかもしれないですね。

 

 

「法」の部分の「ウ」は、ひらがなにして、「う」の上の点は「法」の横線を利用するようにした方が、読みやすくなります。

「うンコ」になってしまいますがその方が読みやすいです。

「ともいき」の方では、漢字の形をひらがなに合わせて若干崩しているようなので、そのような工夫を入れれば、もう少し読みやすくなると思います。
2008年6月2日のネタと、若干かぶっているような気もしますが...

(THX>MACHO筋トレさん、)

 

こちらもありがとうございます。

2008年6月2日のネタは、僕自身も忘れていましたが、確かに似ていますね(笑)

 

 

 

 つきささる言葉    (この記事への固定リンク

今日最後のお頼りは、やや長文です。

 

たまちゃん進化論の頃から時々拝見しています。
生きていると色々あって、あらゆるストレスが重なり
自律神経失調に陥り、抑うつ状態になってしまったのですが…。
(うつ病と抑うつはちょっと違うようですが、
傍からみたら普通にうつ病患者ぽかったと思います。)



ヨシナガさんのサイトを繰り返し見ているうちに回復してきました。
癒しや自己啓発系のCDよりも効くと思いました。

「うんこ」とか言ってても十分生きていける。

いや、むしろその方が人生は楽しいかもしれない。
私は何をややこしいこと考えていたのだろう?
等身大でいいんだ、無理しなくていいんだ、

ヨシナガさんだってきっと毎日頑張ってるだろうけど、
私は頑張り方を間違えていた。
確かに出来事は大変だったけど、より大変にしていたのは自分だった。
そう思った瞬間、清められた気がしました。


まさか、「うんこ」に清められるとは。


人生ってほんと色々です。
でも・・・
ヨシナガさん、ありがとうございます。
ホントは、うんこに清められたのではなく、
大人になると、たとえWEB上でも、
天真爛漫に「うんこ」「うんこ」と言えないけど、
それを言えるヨシナガさんの勇気だと思います。
これからも、「うんこ」「うんこ」と言っていてください。
お願いします。
これからも楽しみにしています。
ありがとう。

(THX>匿名ですみません さん)

 

 

僕秩の浅さに比べ、ものすごく深いお便りです。

 

正直、僕秩が今の方向に走って言ったのは、

こういったお便りを多く頂くようになってからだと思います。

(その思いに関しては、非常に長いので僕プレにでも書きます。)

 

とりあえず、これからもでがんばりますので、よろしくお願い致します。

 

ということで、

今日はお便り紹介だけでスミマセン。

 

明日は大き目の発表です。

また明日!

 

 


20100207(SUN)

クッションはやわらかいね。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 守れ!地球環境!    (この記事への固定リンク

公園に出ていたおでん屋さんの「のれん」を見て驚いた。

 

?!

 

こ、この表記はっ・・・!!!

KO・U・HU・N☆

 

そこに書かれた「おでん」らしき文字。

だが、曇りなき眼でその文字を捕らえれば、

これは「おぞん」と書いてあるのではないか。

 

僕らは、この屋台を見れば 「あ、おでん屋だな」とわかる。

その先入観が真実から遠ざけていたのだ。

 

この屋台は「おぞん」、つまり人類の発展と共に失われ行く

オゾン層の未来を案じていたのかもしれない。

 

有害な紫外線から生き物を守ってくれるオゾン層。

フロンやNOXによってオゾン層に穴が開くことで、

僕たちには皮膚病や皮膚がんなど、様々な脅威が襲い掛かることになるのだ・・・!

 

ということで、僕は思いますね。

 

かけがえのない地球を、

僕たちは守っていかなくてはいけない!

 

と・・・。

 

 

(ただの「おでん屋」の前で)

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「見えない不平等」

「偏頭痛とチョコレート」

です。

僕秩プレミアム!書籍化!

新幹線に乗って気づいたこと、偏頭痛について調べていて気づいたことですよ。

 

 

それではまた。

 

 


20100208(MON)

foursquareすごいなぁ。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 バカリズム×誤変換×ATOK    (この記事への固定リンク

電車に乗り込もうとして驚いた。

?!

これはっ・・・!!

 

ご、誤変換出たー!!!

KO・U・HU・N☆

 

2月から地下鉄やCMなど、多くの場所で見るようになった

ATOKさんとバカリズムさんの誤変換企画。

「イラッとくる誤変換」というキャンペーンで、いろいろな誤変換が紹介されている。

 

そしてさらによく見ると・・・。

 

ぼ、僕秩出たー!!!

DA・I・KO・U・HU・N☆

 

ということで、

ATOK×バカリズムさんの誤変換キャンペーン

僕秩がちょっとだけご協力させていただきました。

 

 

いろいろなパターンがありますので、

電車や雑誌で見かけたら、ぜひチェックしてみてくださいね!

 



ゆかいな誤変換。


ゆかいな誤変換。DX

 

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「造形としての人」

です。

僕秩プレミアム!書籍化!

彫刻を見ていて気づいた、機能と形のお話ですよ。 

 

 

それではまた。

 

 


20100209(TUE)

2000円札を入手したから だいじにしています。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 技術革新と悲劇    (この記事への固定リンク

東京の地下鉄では駅の売店に液晶画面がつき始めた。

めずらしいので何が表示されるか見てみると・・・

 

え?!

な、なんかすごいの出たー!!

KO・U・HU・N☆

 

 

サワーズグミって、結構オシャレな広告を打っていたの思うのだが、

まさかの独自広告。

黄色地に真っ赤というド派手な配色に、細い黒文字。かなり読みにくい。

 

そして謎のカメ

なんとなく怖いけど、この白目をむいたカメは

いったい何を表しているのだろうか・・・。

 

液晶画面という技術革新が無ければ、このようなカメが現れることは無かったのに、

技術が進歩してしまったからこそ起こった悲劇。

グミを買うお客さんも、複雑な思いだろう。

 

ということで、僕は思います。

 

「カメだけに、グミはよく噛め」

 

と・・・。

 

 

(まさかのオヤジギャグオチ)

 

 

 


20100210(WED)

昨日のネタは、「ああいうCMがある」というツッコミを超たくさん頂きました。

全くテレビを見てないのがバレバレでスミマセン。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 狙え!芸術的演出    (この記事への固定リンク

コンビニに貼られていた「ムーミン」の文字を見て驚いた。

 

?!

 

なぜそこで改行するのか。

 

そこにあったまさかの改行、

ムーミ  
キャンペーン。

ここは普通に「ムーミン」で改行すればいいと思うのだが、

どうしてこのような改行が行われているのだろう。

スペース的見ても「ン」は一行目に入るはずだし、

もともとのキャンペーンの旗もそのような改行にはなっていない。

 

と、

ここで一つ考えられるのは

「こういう演出だったのではないか」

ということだ。

 

僕らの知っている中では、エヴァンゲリオンのタイトルバック。

あれは変な位置で文字組が縦横切り替わる演出を使っていた。

 

もっというと、その演出の元になったのは市川監督だ。

これだって冷静な目で見れば

「なぜそこで改行するのか」と思えるが、

誰もそんなことは言わず、「かっこいい演出」として見ているだろう。

 

ということで、

コンビニとは思えない革新的な演出に挑戦していた

ムーミ  
キャンペーン。

 

 

みなさんも、

コンビニの次回作にご期待下さい!!

 

 

 

(全員無視)

 

 


20100211(THU)

携帯公式の僕秩プレミアム!、以前から告知していましたがAUサイトが移転いたします。

ご迷惑をおかけしますが、今しばらくお待ち下さい!

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 表題トランスレート    (この記事への固定リンク

スーパーに「フルーツ屋さんのマンゴー」という商品が売っていたのだが、

よく見て驚いた。

 

?!

なぜ翻訳したのか。

 

 

そこに書かれていた、「くだものやさんのマンゴー」という文字。

 

僕らの素人考えでは「フルーツ屋さん」でいいじゃないか、という気がするが、

どうしてわざわざ名前を変えてまで翻訳したのだろうか。

 

もしかすると、

「高齢化社会に対応し、日本語でわかるようにする」

など、大きな理由があるのかもしれない。

 

この細やかな配慮が最終的には売り上げに結びつき、

店の競争力アップに繋がったりするのだ。

 

ということで、

僕もこれからは極力わかりやすい日本語で物事を考えていきたいと思います!!

 

まずは手始めに

「これはそれです」を見たいですね!

 

 

 

(台無しじゃん・・・)

 

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「NEXT口パクテクニック」

です。

僕秩プレミアム!書籍化!

高度な口パクのお話ですよ。

AUの方は13時頃にサイトが移転完了しますのでお待ち下さい!

 

 

それではまた。

 

 


20100212(FRI)

ソフトバンクさん本社に行ってまいりました。偶然両方いぬでした。

後ろの二人はソフトバンクさんです。

>挨拶

ヨシナガです。

更新が遅くなり申し訳ありません。

 

 

 

 真実の顔    (この記事への固定リンク

区役所に行った時、貼られていたポスターを見て驚いた。

 

?!

 

ひ、ひー!!

こわいの出たー!!!

KO・U・HU・N☆

 

 

そこに貼られていた、顔の無い二人。

たぶん写真が無断使用だったから顔を消して肖像権セーフにしようとしたのだろう。

だがこの怖さだ。

 

そもそも、「のっぺらぼう」という顔の無い妖怪が

怖いものの象徴として根付いているように、

人から顔をなくすだけで、ここまで不安な感じを与えるのには驚きだろう。

 

以上、

僕秩的、オススメ美容室の紹介でした。

 

 

 

(結論がおかしい)

 

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「便座の悲劇」

です。

僕秩プレミアム!書籍化!

いろいろなジャンルのかっこいい言葉が・・・というお話ですよ。

 

 

それではまた。

 

 


20100213(SAT)

ネットのライブを3時間くらいまるまる聞いて興奮するなどしました。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 文具のKYと空気    (この記事への固定リンク

文具のKYという店がある。

KY(空気読めない)という言葉が全盛期だった頃に「悲しい思いをしているのではないか」

というネタをやった気がするが、久しぶりに前を通って驚いた。

 

え?!

 

す、すごいロゴ出たー!!!

KO・U・HU・N☆

 

そこに書かれていたKYのロゴ。

どこかで見たことがある気がしないだろうか。

 

いや、見たことがあるというかこれはKOKUYOだ。

色は違うが、驚くべき類似を見せていた文具KYのロゴ。

試しに「文具のKY」ロゴを色反転して並べてみるとこんな具合。

 

 

とっても、似ていました・・・。

 

ということで、

名前だけでなく、ロゴもKYと言われてしまう可能性があった文具KY。

 

KYという言葉は既に誰も使わなくなったので

ここから一発逆転できるよう、

僕秩では全力で文具のKYさんを応援したいと思います。

 

みなさんもぜひ応援してくださいね!!!

 

 

 

(全員無視)

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「逆転大前提」

です。

僕秩プレミアム!書籍化!

30歳になってようやく気づいた、かなり大逆転なお話です。

 

 

それではまた。

 

 


20100214(SUN)

インフルエンザの錠剤を数千万人分国が用意してた気がしたけど、あれは今どうなっているんだろう。

接着剤でたくさんくっつけて家の模型をつくったり、お手玉に詰めたりすれば売れるかも。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 ブラッディ・サンデー    (この記事への固定リンク

雑貨屋の前を通って驚いた。

 

?!

 

な、なんかホラーな看板出たー!!!

KO・U・HU・N☆

 

そこに書かれていた「Happy Valentinesフェア」の文字。

だが、茶色の液体が全体にしたたっており、かなり怖い感じだ。

 

いや、わかる。これは血のしたたりではなく

バレンタインのチョコが溶けている様子を描いたものなのだろう。

 

しかし、全体にチョコが溶けてドロドロしているという設定は

そもそもうれしいのだろうか。

 

チョコは食べ物だから溶けていない方がいいし、

文字やまわりのものにくっつかないほうがいいのではないだろうか。

 

いや、あえて言わせてもらおう。

ここではそもそもチョコ自体が必要なかったのではないだろうか・・・!

 

以上、

僕なりの看板改善論でした。

 

 

はい、

もちろん本日もらったチョコは0個でした。

 

 

それでは失礼します。

 

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「前提と逆転現象」

です。

僕秩プレミアム!書籍化!

逆転話。悪い結果を願うおかしなパターンのお話ですよ。

 

 

それではまた。

 

 


20100215(MON)

男子5〜6人で集まったときに友達が食べていた料理。豪華です。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 戦略的コンビニ登場!    (この記事への固定リンク

コンビニ内部に張られていた、手作りPOPを見て驚いた。

 

?!

 

ざ、斬新な文字出たー!!!

KO・U・HU・N☆

 

 

そこに書かれていた「2WEET2コーナー」の文字。

おそらく、SWEETS(スイーツ)と書きたかったのだろうが、

「S」の文字が逆だ。

だが、これって画用紙を切り貼りしている時点で気づかないだろうか。

 

その時点では気づかなくても、店内に貼る時、バイトが来た時、店長が見た時、

誰かが気づいてもおかしくない。

 

それでも貼られているということは、何か意味があるのではないか?

 

そこで調べた結果、見つけたのがmobi2weetというサービスだ。

 

かなり近い。

 

 

ということで、ただの誤字に見せかけて、

実は話題のツイッター関連サービスを紹介していた可能性のある戦略的コンビニ。

 

僕は思います。

 

「ツイッターをビジネスに活用する」 ってこういうことか!

 

と・・・。

 

 

 

(全く違います)

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「肉体と精神」

です。

僕秩プレミアム!書籍化!

芸術系とスポーツ系の人を比べたときの違いについて考えてみましたよ。

 

 

それではまた。

 

 


20100216(TUE)

僕には「地震に全く気づかない」という才能があるのかも。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 NYが大好きです。    (この記事への固定リンク

I NY のTシャツが売っていたのだが、近くで見て驚いた。

 

え?!

 

な、なんか違うの出たー!!

KO・U・HU・N☆

 

I N.Y. (アイ ラブ ニューヨーク)だと思ったら、

まさかの表記 「I LOVE NagareYama」。

 

おまけに、点の部分をよく見ると・・・

 

点じゃなくて「流」「山」って書いてあるぞ・・・。

 

同時に張り出されているポスターの表記は堂々の「I LOVE NY Tシャツ」

そう、このTシャツ、誰もがニューヨークだと思うだろうが、そうではなかったのだ。

 

ただ、一言もニューヨークとは言っていないのだから、

流山(地名)でいいのだろう。何も間違っている部分は無い。

 

ということで、

これから僕もこれから 「I NY」の表記を見た時はニューヨークではなく

 

I LOVE NET Yoshinaga.

 

など、自分の都合がいいように考えて自己満足して行きたいと思います。

 

みなさんもぜひお試し下さいNE☆

 

 

(全員無視)

 

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「ナレーションと古さ」

です。

僕秩プレミアム!書籍化!

昔のVTRを見て感じるものだったはずが・・・ときうお話ですよ。

 

 

それではまた。

 

 


20100217(WED)

ネオエクスデス

「宇宙の法則と都営大江戸線のダイヤが乱れる!あと国母さんの服装も乱れる!」

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 その餅の名は    (この記事への固定リンク

和菓子屋さんを見て驚いた。

 

?!

 



?!!

 

「変餅」という見たことのない餅に興奮する僕。

「変」と一言で言ってもいろいろな変が考えられるが、

いったい何が変なのだろうか。

 

色が変なのか、味が変なのか、

それとも価格が変なのだろうか。

 

その時・・・。

ん?!

 



でした・・・。

 

原稿用紙のマスのように、1マスに1文字書いてあると思ってしまったため、

変餅だと思ってしまったが、冷静に考えるとボタ餅だ。よく見れば右上に「”」も書いてある。

 

ということで、

「変なのは僕の頭だった」

という厳しい事実を突きつけた和菓子屋のボタ餅。

 

みなさんも、お気をつけ下さい。

 

 

 

(泣きながら)

 

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「運と実力とスポーツルール」

です。

僕秩プレミアム!書籍化!

現代っぽいスポーツのルールについて考えましたよ。

 

 

それではまた。

 


20100218(THU)

雪が降ってもあまりはしゃがなくなりました。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 企業努力と僕らの地球    (この記事への固定リンク

道を歩いていて驚いた。

 

え?!

 

お、おでん出たー!!!

KO・U・HU・N☆

 

そこに書かれた「おでん」の文字。

これ自体は驚くことではないが、僕秩を見ている人は

先日2/7の更新を覚えているかもしれない。

 

そう、確かあの店の表記は「おぞん」になっていたのだ。

 

 

この通り。

 

確かに同じ場所、同じ屋台だが、なぜかのれんだけが変更になっている。

以前は「おぞん」っぽかったのに、今はどう見ても「おでん」。

普通のひらがなに戻ってしまったのだ。

いったいなぜ・・・。

 

 

そもそも有害な紫外線から僕たちを守ってくれるオゾン層。

そこに穴が開いてしまうオゾンホールが問題になっていたが、

ここ数年は世界中のフロン規制の強化により、穴がふさがってきているという。

 

そしてこのまま行くと、数十年後には回復すると言われているオゾン層。

人類の努力が壊れかけた環境を救った稀有な例と言ってもいいだろう。

 

ということで、

 

地球環境のために人類が努力すれば、

まだ救える部分はたくさんある・・・!!!

 

僕はそう、強く思いますね。

 

 

(おでん屋の前で真顔で)

 

 


20100219(FRI)

チーズ ホンヂュ

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 企業努力と僕らの地球    (この記事への固定リンク

本屋の前を通って驚いた。

 

?!!

 

は、半額シール出たー!!

KO・U・HU・N☆

 

なんと、本屋そのものに貼られていた「半額」のシール。この発想は無かった。

 

もしかすると、本屋の内部にこのシールの効果が適用され、

本が全て半額ということを示しているのだろうか。

いや、もっと冷静に考えてみよう。

これは建物に貼られているのだから、半額になるのは建物と考えるのが自然だろう。

 

通常は4億円する都心のビルが、経済不況化のため

2億円で買えるというようなことなのかもしれない。

「おトク」というレベルでは済まされない大サービスだ。

 

さらに考えてみると、

この建物は東京都の地面、ひいては日本全体、地球全体に直接繋がっている。

もしかすると日本、いや地球全体で経済状況が悪化し、値段が下がっているデフレ状態を

暗に比喩しているのかもしれない。

 

ということで、

世界の経済状況を暗示した、本屋の半額シール。

 

これをきっかけに、みなさんも物価や経済の状況について

考えていただければ幸いです。

 

 

(全員無視)

 

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「年齢ギャップの増幅」

です。

僕秩プレミアム!書籍化!

ドラマで起こっていた、すごい逆転現象について書きましたよ。

 

 

それではまた。

 

 

 


20100220(SAT)

大きくなったら、ブルジョワになりたいな!

>挨拶

ヨシナガです。

今日はお便りを紹介します。

 

 

 

 文具のKYと空気    (この記事への固定リンク

 

コクヨのロゴに、すごく似ていたKYのロゴの話。

 

KY書店の看板の件なんですがあの看板のYというロゴは
ヤマダ電機のロゴにすごく酷似してますよ。

あの流れなら絶対ヤマダ電機来るっ!と思ったのですが来ませんでした。

(THX>イニシャルK・Y(リアルで)さん、ユキノリさん)

さっそく比べてみると・・・。

 

 

確かに、似てました。

 

とりあえず、この件については見なかったことにしようと思います・・・。

情報、ありがとうございました!

 

 

 

 それって○○ですよね!    (この記事への固定リンク

ずっと気になっていたことがあります。

ヨシナガさんはKO・U・HU・N☆を辞書登録しているんですか?

気になって夜も眠れません、どうか教えてください。

(THX>ねこまるさん)

 

はい。登録しています。

僕秩プレミアムには数年前に書いた気もしますが、

「kh」と打ち込むと「KO・U・HU・N☆」が出るようになっており、大変便利です。

みなさんもぜひご利用下さい。

 

 

(全員無視)

 

 

 

 それって○○ですよね!    (この記事への固定リンク

最後におたより3連発です。

文具のKY!!!それ○○ですよね?
はじめまして、わたし○○大学に通っている学生です。
以前学園祭のときにちょっと画用紙が必要になり近くだからKYに買いに行ったんですよ。

そしたらお休みで…。

まぁ学園祭やってる=休日だからお休みでもしょうがないっちゃしょうがないんですが、当時のわたしたちは

KY(お店)ってほんとKY(空気読めない)よな!!とか言ってました。

懐かしいことを思い出させてくれてありがとうございました。

(THX>芋さん)

 

 

あれは○○塚のぼた餅ですか?

そうだとしたら近所に以前住んでたので懐かしいです。

(THX>たにさん)

 

先週の水曜日の午後3時頃、
メトロ半蔵門線の中で件の誤変換の写真を
カメラで何枚も撮っている人が近くにいたんですが
あれってもしかして…?

(THX>ROSさん)

 

次々と届いた、位置情報のお便り(笑)

 

最後の半蔵門線は僕ではないのですが、

「僕以外に誤変換の写真を何枚も撮っている人がいる」

というのは驚きですね。

 

貴重なお便りをありがとうございました!

 

ということで、

今日はお便り紹介だけでスミマセン。

 

また明日!

 


20100221(SUN)

そういえば年賀メール書いてないな。8月くらいに出したら面白いかも。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 新たなるスキージャンプを    (この記事への固定リンク

スキージャンプの飛距離は、板が1cm長くなると3〜5mも伸びると聞いた。

浮力を得るためにはスキー板が長いほうが有利で、
条件が同じであれば1cmで3〜5m、飛距離に差が出ます。

参考ページ



それならば、もし板を10cm伸ばせば飛距離は50mも伸びることになる。すごいジャンプだ。



どうせなら、スキージャンプに「自由形」のようなジャンルを新設して

どんな板を使ってもいいから、どこまで遠くに飛べるかを追求した競技

を作れば面白いんじゃないか。



例えば、無理をして板を2m伸ばせば飛距離は1kmアップだ。

合計1.1kmの隣町まで飛べる大ジャンプ。視聴率も大幅アップだろう。



中には、スキー板に羽根やプロペラのようなものをつけて

上昇気流を受けようとする人が現れるかもしれない。



万が一うまく風に乗ることが出来れば、既存の概念では落下するだけだった

スキージャンプも上昇に転じることがあるかもしれない。



落ちかけた時、風に乗って再び上昇。

飛行時間は実に20分、飛距離は既に30kmを超えるという奇跡の飛行も

起こるのではないだろうか・・・!









というか、

これは鳥人間コンテストですね。



どうぞ、よろしくお願いします。

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「僕の居場所」

です。

僕秩プレミアム!書籍化!

あまりはっきり書いたことがない、僕の生まれ故郷のお話です。

 

 

それではまた。


20100222(MON)

時計で2222が並んだときは思わず興奮しましたよね。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 たまはいいよね    (この記事への固定リンク

新宿を歩いていると、CDが落ちていた。

何のCDだかわからなかったので手に取ってみると・・・。

 

ん?!

 

お、ohau 出たー!!!

KO・U・HU・N☆

 

auといえば、僕が11年間使い続けている携帯だ。

大学生になり上京して、初めて持った携帯。

 

うれしいときも悲しいときもauの携帯と共に過ごしてきたし、

僕秩プレミアムが初めて公式サイトになったのもau。

僕にとってauは特別なメーカーなのである。

 

 

もしかすると、このCDはauから僕へのメッセージなのかもしれない。

 

最近、iPhone一本でいいんじゃないか、なんて思っていたから、

その気持ちがauに伝わったのではないか・・・。

 

ということで、

新宿の雑踏で出会った「oh★au」のCD。

 

これって、auから心が離れるのを悲しんだauの神様が

僕に送ったロマンティックなプレゼントなのかもしれないですNE☆

 

 

 

(NE-YO)

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「特殊能力と代償」

です。

僕秩プレミアム!書籍化!

僕が皆に比べて、あまりに劣っていたポイントに注目しましたよ。

 

 

それではまた。

 


20100223(TUE)

昨日のネタは(NE-YO)というアーティスト名を「ねーよ」と読ませるという

わかりにくいネタでスイマセン。本当はニーヨと読みます。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 オリンピックと勝者と敗者    (この記事への固定リンク

オリンピックって、昔からテレビ局ごとにテーマソングが決まっているだろう。

 

夏季、冬季によって数は違ったりするが、

NHK、日テレ系列、TBS系列、フジテレビ系列、テレビ朝日系列

こんな風に日本だけで5つもテーマソングがあったりするのはおもしろい。

 

だが、よく考えてみよう。

オリンピックに参加する国々の数はどんどん増え続けて、

バンクーバーの参加地域数は82。

夏の北京オリンピックは実に202もの国と地域が参加していたという。

 

それならば、日本以外の各国も独自にオリンピックのテーマソングを

設定している可能性は大いにある。

 

もし日本のように「国内で5つ」の歌が作られていた場合、

202ヶ国総計のテーマソング数は1010曲だ。

一つのイベントにテーマソングが1010個もあるという恐ろしい事態。

 

これだけあれば、テーマソング同士で戦うことが出来るかもしれない。

どれが真のテーマソングなのかを競って、正々堂々と戦うのだ。

 

そして、1010曲の頂点に立った曲のみが

「真のオリンピックテーマソング」として金メダルを受け取るのだ。

これまでの努力の日々が走馬灯のように駆け巡り、表彰台でむせび泣くアーティスト。

惜しくも金を逃し、悔しさの涙を抑え続ける銀メダルのアーティスト。

 

ということで、

スポーツ競技以外にも、歌と言う注目ポイントを持っていたオリンピック。

 

僕は思います。

オリンピックって、本当に奥が深いものだな・・・

と。

 

 

 

(説得力ゼロで)

 

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「人類の発展と法律」

です。

僕秩プレミアム!書籍化!

今までに考えていなかった方面から法律について考えてみましたよ。

 

 

それではまた。

 

 

 


20100224(WED)

春が来るなぁ。 とっても焦燥感。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 謎のデジタル数値登場    (この記事への固定リンク

ガソリンスタンドを見て驚いた。

 

?!

な、謎の値段出たー!!

KO・U・HU・N☆

 

そこに書かれていたプレミアムの値段、13e円。

130円台なのはわかるが、このままでは数値として成立していない表示だ。

 

ただ、右下の部分が欠けるデジタル数値は、0〜9の中では「2」のみ。

おそらく132円なのだろうと思って通り過ぎたのだが、

横の黄色い看板には・・・。

 

?!

ひゃ、139円だったー!!!

DA・I・KO・U・HU・N☆

 

なんと、別の角度から見ると139円だったガソリン価格。

さきほどの13e数値は2の間違いではなく、全く別の表記だったのだ。

 

ただ、こう書いておけば130円台前半を期待した客が

どんどんプレミアムを注文する可能性もある。かなりのお得作戦。

 

ということで、

eという謎のデジタル表示をすることで

価格にお楽しみ要素を残したガソリンスタンド。

 

商売人の知恵って、本当に果てしないものですNE☆

 

 

(絶対に真似をしてはいけません)

 

 


20100225(THU)

携帯、iPhone、デジカメ、3Dデジカメ、印刷機能付きデジカメの

合計5台のを持ち歩いていることが判明。カバン重すぎです。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 ポラロイドTWOで遊んでみたよ    (この記事への固定リンク

さて、明日発売の印刷機能付きデジカメ「ポラロイドTWO」。

 

ポラロイドさんに一足速くお借りすることが出来たので、さっそく使ってみました!

 

使い方は簡単。専用の印刷用紙をデジカメにセット。

 

あっという間に取った写真を印刷することが出来ます!

印刷時間は40秒くらい?人と会話しながらでも待てるかなりのハイスピード。

そして、プリント用紙はプリクラのようなシールになっています。

 

このポラロイドTWO、今までデジカメで撮るだけだった好きな画像を

現実に印刷できるので、こんな使い方も出来るのではないでしょうか?

 

例えば・・・

あ! 机に子供が油性マジックでラクガキしちゃった!!

 

そんな時もポラロイドTWOがあればバッチリ!

 

机の別部分を撮影して

印刷すれば・・・。

 

できあがり!

あっという間に、ラクガキが消えましたね!!!

(消えてません)

 

なんて使い方は冗談ですが、

名刺を切らしたときに

名刺画像を撮影して

すぐに印刷する。

といった画期的な使い方がいくつも考えられます。

 

僕の大好きな漫画、HUNTER X HUNTERでは物体の表面を自由に偽装して貼り付ける

「ドッキリテクスチャー」という能力が出てきますが、

ポラロイドtwoがあれば、まさにこれが可能になるのです(笑)

 

 

ということで、

めちゃくちゃ面白かったプリンタ付きデジカメ。

明日発売ですので、ぜひチェックしてみてくださいね!!

(ポラロイドさんからお金とかをもらっているわけではなく、単純に面白かったのでオススメです!)

 

ポラロイドTWO 1万9,800円前後

プリント用紙は30枚 1180円程度(定価?)

 


20100226(FRI)

10年ぶりくらいにケンタッキー食べたよ。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 男の戦い    (この記事への固定リンク)(THX>眩暈さん)

iidaのサイトで、自分が入力した言葉を歌にしてくれるキャンペーンをやっている。

 

さっそく「ぼくちつ」という超自意識過剰な単語を歌にして喜んでいたのだが、(mp3はこちら

ワクワクしながら他の言葉でいろいろ試していると、

突如このようなエラー画面が表示された。

 

ん?!

 

つ、つらいエラー出たー!!!

KO・U・HU・N☆

 

まさかの赤文字で「不適切な表現」。

それまでの楽しかった気持ちが瞬時に吹き飛び、我に帰る僕。

 

僕はもう30歳。

なぜ機械にこんなことで注意されているのか・・・。

というか、「うんこマン」って何だ。

 

そう、もうこんなことをしている歳じゃないんだ。

もっと目の前の仕事や現実を見据えないと・・・。

 

だが、こんなところで終わっていいのか?

 

 

昔見たアニメに、こんなセリフがあった。

君には君にしか出来ない、君になら出来ることがあるはずだ。

誰も君に強要はしない。自分で考え、自分で決めろ。自分が今何をすべきなのか。

僕にしかできないこと・・・。

 

ここで逃げるのは簡単だ。

だがもう一度、

もう一度だけ戦ってみる価値はあるのかもしれない。

なぜなら僕は「僕の見た秩序。」の管理人なのだから・・・!

 

 

そして・・・。

 

!!

 

つ、ついに通ったー!!!

DA・I・KO・U・HU・N☆

 

諦めることなく、知恵を絞り、努力することで

ついに実現した希望の歌。 mp3はこちら

まさに完璧な再現度と言えるだろう。

 

 

困難にぶつかった時、そこで逃げるのは簡単だ。

 

だが、男なら戦うことで見られる新たな世界もある・・・!

 

僕はそう思いましたね。

 

 

(説得力ゼロで)

 


20100227(SAT)

僕の必殺技 「一歩も家から出ない」 が発動しました。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 女の戦い    (この記事への固定リンク

フィギュアスケートを見ていて気づいたことがある。

 

?!

 

す、素足に見えるけど、クツだ!!

 

今まで全く気づかなかったが、よく見ると浅田選手は

クツをはいた後に肌色のストッキングのようなものを着ており、

まるでクツをはいていないように見える。

クツをはいた上からどうやって着込んだのか謎だが、

影で大きな努力をして素足に見える今のスタイルを獲得したということだろう。

 

と、

ここで思い出すのが紅白歌合戦である。

第57回の紅白歌合戦では、DJ OZMAさんが

「着てるんだけど裸にみえる衣装」を利用して話題になっていた。

(いろんな意味で)

 

それなら、フィギュアでもあの服を着ればいいのではないか。

ルールには全く違反していないし、ヒラヒラしたものがついていない分、

自由に動ける可能性もある。

観客や審査員の視線を集めるといった意味でも完璧に近い作戦だ。

 

ということで、

4年後の冬季オリンピック。

今度は衣装の革命で、日本の金メダルを応援したいと思います!!

 

 

 

(全員無視)

 

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「サーバ負荷と地球」

です。

僕秩プレミアム!書籍化!

思いがけないところで繋がったお話ですよ。

 

 

それではまた。


20100228(SUN)

月を見たり風を感じたりしました。

>挨拶

ヨシナガです。

今日はお便りを紹介します。

 

 

 

 女の戦い    (この記事への固定リンク

素足に見えて、実はクツを履いているネタ。

裸スーツを着ればいいと書いたのですが・・・。

 

「着てるんだけど裸にみえる衣装」はフィギュアスケートのルール第500条第2項に完全に違反していますので、ダメだと思います。

(THX>aoiさん)

 

なるほど、すでにそういった行為を禁止するルールがあるんですね。

そして、驚きのメールはこちら。

 

今回のボディースーツのネタですがスケート界ではもう時代遅れですよ。

2001年の大会にてロシアのプルシェンコが盛大にやっちまいました。
しかもアンコールが2回もかかるすごい人気ぶりです。

私はそれを見て以来彼のファンです。

(THX>FairBiancaさん、すずちゃさん、TDYさん、hiroさん、TALBOさん、他!)

教えていただいた衝撃の映像がこちら。 完敗ですね(笑)

情報、ありがとうございました!

 

 

 

 オリンピックと勝者と敗者    (この記事への固定リンク

世界中にあるかもしれないオリンピックテーマソング。

この中で金メダルを決めればいいんじゃないか?というネタ。

 

こんにちは。駐在先のロンドンからいつも読ませてもらっています。
オリンピックのテーマソング同士で戦う、というアイディアはすごく良いと思います。あるようでなかった大会になるのではないでしょうか。

私は常日頃から、「日本の文化は、すしとマンガと忍者だけではない!」と、ロンドンの真ん中で叫びたいと思っています。私の知り合いは、日本語のロックやラップだなんて悪いけど想像できないなんて言っていました。こんな大会があればそんな人をぎゃふんといわせられると思います。英語でぎゃふん、なんて聞いてみたいものです。

ちなみに、イギリスのBBCという放送局でのテーマソングは“Winter Games”というそうです。そのまんまですね。

(THX>みっきーさん)

イギリスのBBCもテーマソングがあるんですね。

やっぱり世界中にテーマソングは点在していそうな予感です。

そして、すごいのがこちら。

 

初期のオリンピックでは本当に、音楽や詩などの芸術競技がありました。

もしかしたら、表彰台での悲喜こもごももあったかもしれませんね。

(THX>ゲイムマンさん)

 

なんと、初期(たぶん1900年頃)のオリンピックは、普通に音楽の競技もあったとのこと。

貴重な情報をありがとうございました!

 

 

 

 謎のデジタル数値登場    (この記事への固定リンク

13e円に見えたガソリンのネタ。

 

「13e円」のネタですが、

「e」を自然対数の底だと考えれば、 13×2.718... = 35.34円 になります。

また、「13e円」が「16進法で表された数値」だと考えた場合は、
これを10進法に直すと、「318円」になります。

「e」ではなく、漢字の「巳」と解釈する場合は、
「巳」=「9番目の干支」ですから、13巳円 = 139円なのです。

(THX>MACHO筋トレさん、くえさん、ジロリアンさん、980さん、車輪さん、かつお風味さん、Shinoponさん、他!)

 

実際は139円だったわけですが、たくさんの解釈を送っていただきました(笑)

ありがとうございました。

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「編集され離れ」

です。

僕秩プレミアム!書籍化!

ネット時代の情報について書いてみましたよ。

 

 

ということで、

今日はお便りと情報だけでスミマセン。

 

また明日!

 

 



先月の僕秩こちら  全過去ログ一覧 



 

写真素材はフリーなので勝手に使ってOKです。ただし、写真内に映ってしまっていることのあるロゴ、キャラクター、人物の肖像権などは各者に属します。
当方ではその点において責任を負うことはできませんので利用にはご注意下さい。

All photos are FREEWARE.If you want to use for business,please mail me.

177626500 since 2001 6/30

copyright(c) 2001-2010 ヨシナガ