僕秩過去ログ

最新のページ  過去ログ一覧

2007/11月 ※日付をクリックすると直接飛べます(アンカー)
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31


071101(THU)

どんぐりひろいの季節になりましたね。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 デザイン模倣に厳しいあの会社のすごいバッグ   (この記事への直リンクはこちら

100円ショップにすごくルイ・ヴィトンっぽいバッグが売っていた。

「やった!にせもの発見!」と、喜んで近づいてみて驚いた。

 

え?!

あ、あの会社だったー!!!

KO・U・HU・N☆

 

そこに書かれていた絵は、どうみても

「他人のデザイン盗用に極めて厳しい」ことで有名な

あの会社のキャラクターだったのである。

ためしに本物のヴィトンとあの会社を並べてみるとこんな感じ。

 

これは・・・・・。

 

ルイヴィトンの「LV」にあたる部分には「qp」と書かれている。

かなり発音しにくいが、

quma no pooh san(キュマのプーさん)と読むのだろうか・・・。

 

だが、確かにこれは全く別のデザインだ。

全く違うヴィトンさんとディ○ニーさんのバッグ。

 

僕もこれからは、全く違うデザインを作ってがんばって行きたいと思う。

 

と、いうことで

僕秩。完全オリジナルデザイン壁紙コーナーDA・YO☆

1280×960(77KB,GIF形式)

1024×768(50KB,GIF形式)

 

みんなで楽しく使ってみてネ☆

 

※この更新は、無かったことになる可能性があります。

 

 




071102(FRI)

昨日の完全オリジナル壁紙の英語文字、

「なんでLRなんですか?」という質問をいくつかいただきました。

(THX>tuo-greenさん、ジョニーIさん、他!)

 

あれは「ぼくちつ」の略で「bk」と書いたつもりだったのです・・・(泣)

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 環境のために明日から   (この記事への直リンクはこちら

静岡に住んでいた頃、よく見ていた静岡朝日テレビ。

そのホームページに「エコアップしずおか」というコーナーがあるのだが、

そこに書かれている市民の意見がすごかった。

 

環境を良くする為にあなたは明日から何をするか?

という問いに対して寄せられた市民の答えがこれだ。

 

大倉文雄 (静岡市)

コピーは10分の1、書類は100分の1に減量する。

 

1ページ目から、いきなりものすごい意見。

確かに紙の書類量を明日から1/100に減らすのは素晴らしいことだと思う。

もし実現できるのなら。

 

岡元奈々恵 島田市
今日からゴミを捨てません。

村上真理 清水市
今日からゴミを捨てません。

荒畑里美 藤枝市

今日からゴミを捨てません。

伊藤江里乃 静岡市
今日からゴミを捨てません。

 

こちらもさらに難易度が高いが、

今日から一切のゴミを全く出さずに生きることは素晴らしいと思う。

もし実現できるのなら。

 

山本実莉 静岡市
アリをふまないよ。

坂田七海 静岡市
メダカを飼っています。

 

すばらしい宣言だが、

もしかすると、これはあまり環境宣言ではないかもしれない。

 

阿部洋佑 大阪市

ヤンマーはかけがいのない地球と人々の未来の為に環境をシステムで考えております。

ヤンマー家庭用生ゴミ処理機「食べ丸エース」よろしくお願いします。

 

ずっと静岡からの投稿だったのに、いきなり大阪の方からのお便り。

明らかな宣伝臭がとても素晴らしいと思います。

よろしくお願いします。

 

どうだろうか?

「エコアップしずおか」は、本当にすばらしい企画であることが良くわかったと思う。

同じページにはメダッタカくんというボディ部のないキャラクターもいて

こちらも類まれなるオーラを出し続けているのは言うまでもない。

 

このように、僕の故郷静岡で行われていたすばらしき環境宣言。

 

僕も明日からは書類を100分の1に減らし、ゴミを出さず、

アリを踏まず、メダカを飼い、ヤンマー家庭用生ゴミ処理機「食べ丸エース」を利用する。

ソウイウモノニ ワタシハナリタイ

 

 

 

ジツゲンデキルノナラ。

 

 




071103(SAT)

明日はいよいよ早稲田大学のイベントですよ。ぜひお越しくださいね。

>挨拶

ヨシナガです。

今日はお便りを紹介いたします。

 

 

 

 KIN ? GI   (この記事への直リンクはこちら

  

「MU」と発音しているはずが、いつの間にか関係ない口に変わっていたSUNTORYの金麦ポスター。

事情を知る方からメールをいただきました。

 

【金麦の真実】

通例なら「KINMUGI」である筈が、
「KIN__GI」の「MU」が伏字となっている謎。

私の親友がサントリーの広報勤務なので聞きました。

まず「MU」を隠す謎→

→「とくに意図は無い!!!」・・・「MU」で無ければ意味を持たない訳では無く、
位置的にセンターだった為にデザイン的見地により「MU」の場所を選出したとの事。


そして「檀れい(だんれい)」さんの伏字行為→

→MU」と言う文字を表現したと言う推測はズバリ正解であった。
「ム(MU)」と言う表情をする事により、
「MU」と言う文字を表現しているのだと言う推測はズバリ正解であった。

そして最大の問題、
今回のポスターが、前回のポスターでの「ム(MU)」と言う表情から完全脱却し、
完全に口を開けて、さわやかでイイ表情になっていたと言う件→

今回の表情が意図とするモノは全く無く、

只単に「檀れいさんが
一番イイ表情をしている写真を起用しました」
との事。

「え======!?!?!?」

・・・・・・一気に終結・・・・・・

前回からのコンセプトを完全に無視した、サントリーさんのこの大胆な戦略。
逆に雷(らい)新しいですね・・・

(※「雷(らい)」とは・・・「バリ」「激」「超」「爆」「鬼」と来た「凄い」の進化論の最新系。)

 

以上、雷ヤバイ「ヤグマのブラックメモ」からの抜粋でした。

(THX>【平井のヤグマ】さん)

 

貴重な情報をありがとうございました。

これからも、表情優先で「ムンクの叫び」や「くしゃみをしている瞬間」など

インパクトのある広告を作っていただければな、と思います。

(全員無視)

 

 

 新しい携帯   (この記事への直リンクはこちら

僕の買った新しい携帯についてのお便りがこちら。

 

ヨシナガさん、やっと携帯変えられたのですね。
おめでとうございます。


ですが、
ヨシナガさんの携帯と同じものを私も使っていますが
カメラ周りのゴムがすぐ伸びて取れてしまいますのでなにとぞお気を付けくださいませ。
(私も私の彼氏も同じものを使っていますが、二人とも同じような時期にはがれてしまいました)

(THX>ゆなさん)

 

 

や、やったぜ・・・!!!

 

初めまして、私もW53CA使ってます。
CASIOの携帯使うと他のメーカーに切り替え難くなりますよね(笑)
しかし、ちゃんとしたデジカメを持っているヨシナガさんなら
W53CA(カメラ)よりW52CA(防水、ワンセグ)を買った方が良かったのではないか
と思いました。

(THX>l'oeilさん)

 

 

ふ、ふふふ・・・計画通り・・・!!!

 

新しい携帯、W53CAですが多分前のW21CAUの方が画質良いですよ
53CAは画素数が多いだけです。カメラの操作も大変使いにくくなっています。

(THX>携帯オタクさん)

 

 

ふ、ふふふ・・・!!!

 

今度の新しい携帯はいつ壊すんですか?
楽しみにしていますね。

(THX>うぃんどぅくさん)

 

 

すばらしいお便りをありがとうございました。

(今は涙)

 

 

 

 ものすごい静岡のキャラ   (この記事への直リンクはこちら

静岡で作られていた「なんかものすごいキャラ」。

なんとFlashのムービーを作ってくださった方がいます。

(THX>AZ FLASHさん)

 

SKILLS 2007 PV FLASH

 

音楽は邪悪な予感を感じさせますが、普通にプロモーション映像っぽいですね。

ありがとうございました。

 

と、いうことで、

今日はお便りだけでスミマセン。

 

また明日!

 




071104(SUN)

早稲田大学のイベントは、思いがけず熱い話をして、無事終わりました。

来てくださった皆さんありがとうございます。感想メールもありがとうございました。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 個性の無いことが個性   (この記事への直リンクはこちら

お台場でダンスの大会をやっていたのだが、よく見て驚いた。

?!!

なんか変な司会者出たー!!!

KO・U・HU・N☆

 

 

みな普通の衣装と顔なのに、なぜか恐ろしいマスクをかぶっていた司会者。

 

おそらく、ダンスの演技に集中してもらうために「司会は没個性にして顔を隠そう」

というあたたかい配慮だと思うのだが、どう見ても一番目立っている。

 

事実、僕は司会者に目が釘付けでダンスを見るどころではなかった。

 

ということで、

個性の無いことが結果的に他人から浮き、

一番強力な個性となり真逆の効果を演出したダンス大会。

 

みなさんも「結婚式の司会を頼まれた」など、

他人を立てて自分は控え目に行動しなくてはいけないけれど、

実は自分が一番目立ちたいというジレンマを抱えている場合、

「へのへのもへじ」をかぶることをオススメします!!

 

 

(全員無視)

 

 

 僕秩プレミアム!

僕秩プレミアムに11月のカレンダーを更新しましたよ。

新キャラの「デッブ」は僕の大好きなステラーカイギュウという生き物です。

ぜひダウンロードしてお使いくださいね。

 

それではまた。

 




071105(MON)

作品名:壮健美茶

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 うまい棒をうまい棒たらしめるモノ   (この記事への直リンクはこちら

おもちゃ売り場を見て驚いた。

?!!

そ、空とぶ!うまい棒ヒコーキ出たー!!

KO・U・HU・N☆

 

そこに陳列されていた衝撃の商品。

どこが「うまい棒」なのだろうと思い、商品写真を見てみると・・・。

・・・・・・。

 

これは「うま」くもないし、「棒」でもないのでは。

 

「うまい棒」という商品のアイデンティティを根本から覆す

衝撃的なプロダクト、「空とぶ!うまい棒ヒコーキ」。

 

僕もこれからは、

「写真素材が頻繁更新!僕の見た秩序。」

というキャッチコピーを胸に、がんばっていきたいと思う。

 

 

(※僕秩は写真素材サイトです)

 

 




071106(TUE)

NARUTOを読んでいる人にしかわからなくて申し訳ないけれど、

これはもう輪廻眼だよね。

>挨拶

ヨシナガです。

昨日の作品は爽健美茶の漢字が違っておりました。スイマセン。

 

 

 オトックマ   (この記事への直リンクはこちら

ロッテリアを通ると、新しいサービスの看板が出ていた。

100円商品の紹介で、クマのようなキャラクターがいるのだが、

どうやら顔がアルファベットになっており、何かメッセージを伝えようとしているらしい。

 

果たしてどのようなメッセージが隠されているのか?

なんという文字を読み取ることができたのか?

今日は二つの見解を考えてみました。

 

 

大多数の見解

矢印のように、横に読む場合

「OTOKU(お得)」という文字を読み取ることができる。

このキャラクターは、商品のお得さを表していたのだ。

 

 

極々少数の見解

いや、ここは矢印のように、縦に読むのではないか。

すると「OK、OTU」という文字を読み取ることができる。

これはネット用語では

「おk、乙」 = 「了解、お疲れさま。」

と解釈することができる。

つまりこのキャラクターは、僕らに向かって親しげな挨拶をしていたのだ。

このように、短い中にも二つの文字を組み合わせ、

・一般ユーザー

・オタクユーザー

の二者に訴求することに挑戦したロッテリアさんの戦略。

 

僕は本当にすばらしいと思いますね!

 

 

(本当は違うと知りながら)

 

 




071107(WED)

「どんだけぇ〜」を取り巻く所有権の争奪戦が

現代の闇を象徴しているYO・NE☆

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 「大人の」60秒講座   (この記事への直リンクはこちら

山手線に乗っていると、車内テレビで見ることができる「山手 大人の60秒講座」。

生活に役立つ豆知識を教えてくれるのだが、内容がすごいことが多い。

 

例えばこれ。

「夏に着た衣服を、来年も着るためのテクニック」とは・・・?!

ひー・・・・・・。

 

僕は家事のことは全くわからないが、普通洗濯するのではないか。

着た夏服を洗濯しないで来年まで保管するというのは少し考えにくい。

 

他にも、続々と登場する「あまり豆知識っぽくない」テクニックの数々。

 

トリビアなどのおもしろ豆知識と違い、答えを知った後も感動が起こらず、

「そういうものかな・・・」というレベルで終わるのが最大の特徴である。

 

しかし、今一度この企画タイトルを思い出してみよう。

「大人の60秒講座」なのだ。

 

小さなことでも感動できた昔とは違い、

徐々に感動が薄れる「大人」としての自分を自覚せざるを得ない現実的な企画。

 

「大人の60秒講座は、なんて残酷なんだ・・・!!!」

 

僕は心からそう思いますね。

 

 

(全員無視)

 

 




071108(THU)

ヨシナガ弟への誕生日メッセージありがとうございます。
(THX>T☆Fさん、のろさん、他!)

弟も、まさか日本各地の全然知らないところで、

人から祝われているとは思ってないと思います(笑)

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 進化するプロゴルファー   (この記事への直リンクはこちら

小学校の頃、よく読んでいたプロゴルファー猿

 

どう見ても「猿」っぽい彼だが、ゴルフが異常にうまかったので

「プロゴルファー」という枕詞が付き、「ヒト」としての存在証明を確保していた。

 

ところが、あれから15年。

驚くべきことが起きていたのである。

何気なく本屋を見ると・・・。

 

え・・・?!

 

 

た、ただのサルになってたー!!!

KO・U・HU・N☆

 

まさかの展開。

15年後→ 

彼は人間の存在証明としての「プロゴルファー」という枕詞を失い、

ただの「サル」になってしまっていたのだ。この15年に何があったのか。

 

サブタイトルは「皇帝ゼウスvsサル」。

そりゃ負けるだろ・・・という気にもなる。

 

「ヒト」から「サル」へ。

ダーウィン以来の進化論を大きく覆し、サルになったプロゴルファー。

 

「人間、頑張れば不可能なことはない」

 

サルは、自らの存在を犠牲にすることで

そんな教訓を僕らに教えてくれたのだと思いますね・・・。

 

 

(もう自分でも何を言っているのかわかりません)

 

 




071109(FRI)

昨日は藤子不二雄Aさんのマンガのネタだったので、

今日は藤子不二雄∀(ターンエー)という挨拶にしようとしたのですが、

「∀」は顔文字に使われすぎていて、もはや口の部分にしか見えませんでした

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 漢字おもしろ起源の恐怖   (この記事への直リンクはこちら

工事現場の殺伐とした雰囲気を和らげるために貼られていた

「漢字おもしろ起源」というポスターを見て驚いた。

 

え・・・?!

う、うわー!!!

なんかものすごいイラスト出たー!!

KO・U・HU・N☆

 

【拡大図】

そこに貼られていた恐ろしいイラスト。

何が「おもしろ起源」か。

 

恐る恐る解説を読むと、

なんと「敵兵の死骸を吊るした」イラストであることがわかった。

「おもしろ」コーナーにまさかの死体絵。

 

ビルの建設現場なので、現場で働く方たちは

実際に命綱をつけて高所作業をされていることも、

このコーナーの不吉さを助長している。

 

と、いうことで

工事現場に貼られていた恐怖の「漢字おもしろ起源」。

僕は「県」という文字の成り立ちがわかって

本当に良かったと思います!!

 

 

(結論がおかしい)

 

 

 

 「大人の」60秒講座   (この記事への直リンクはこちら

大人の60秒講座ネタへの反応メール、たくさんありがとうございました。

その中で、こんなお便りをいただきました。

今回のネタ『「大人の」60秒講座』ですが、

ヨシナガさんは電車の中でデジカメ撮影をしたのでしょうか?

(THX>りゅうさん、他)

確かに、あまりあのテレビ画面を写真に撮っている人は見たことが無いので、

僕秩プレミアムに「車内テレビを撮る際に気をつけている4つのテクニック」を書きました。

よろしければぜひご覧下さいね。

 

それではまた!

 




071110(SAT)

山梨英和大学の講演は無事終了しましたよ。ありがとうございました。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 僕がFrancfrancで得たもの   (この記事への直リンクはこちら

新宿にある おしゃれショップFrancfranc(フランフラン)に勇気を出して入った。

つぶしてもすぐもとの形になる、やわらかくて気持ちのいいボールがあると聞いたからだ。

 

だが、おしゃれ耐性の極めて低い僕としては、

上のような店に入るだけでかなりの心的障壁を感じる。

おしゃれすぎるし、なんかいいにおいがするのだ。

 

しかも、探せども「やわらかいボール」はない。

「やわらかいボールはありますか?」などと要領を得ない質問をして

店員さんに「こいつ、素人だな・・・」と思われるのも怖いので聞かなかったが、

もしかすると大人気で売り切れてしまったのかもしれない。

 

しかたなく、画材のコーナーを見ることにした。

ペンや消しゴムは好きだし、ここなら少し落ちつくことができるのではないか・・・

 

ところが、ここもおしゃれだったのだ。

見たことも無いメーカーのペンや、カラフルな蛍光色に輝く透明消しゴム。

一番左は虹色の線が引ける色鉛筆だ。一本288円というブルジョア価格。

 

数々の追い討ちをかけるようなオシャレの大洪水に、

僕の心が折れそうになった時のことだった。

 

え?!

ひー!! 

やさしい絵出たーー!!!

KO・U・HU・N☆

 

スーパーおしゃれな店の、スーパーおしゃれなコーナーに置かれていた

優しいバカのイラスト。

表情がすごいのは言うまでもないが、

周りに漂う花もすごいし、乳首がしっかりと描かれているのもすごい。

3色のボールペンを使い分けているのもポイントが高いだろう。

 

と、いうことで

窮地に追い込まれた僕を救った優しいバカのイラスト。

僕もこんなイラストを描けるようになりたい・・・・!!!

 

そんな場を提供してくれたFrancfrancさん、

そして適当な優しいバカを描いた見知らぬ人、

そんな全ての世界に感謝して、僕は明日も生きていきたいと思いますね・・・。

 

 

(全員無視)

 

 




071111(SUN)

昨日のラクガキは自分が書いたというメールをいただきました。

(そういうお申し出のメールは頻繁にあるので詳細確認中です・・・)

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 計画か偶然か   (この記事への直リンクはこちら

「カンタン部屋さがし。」と大きく書かれた不動産屋さんを見て驚いた。

あー・・・。

 

おそらく「店内物件豊富お気軽にご相談下さい」

と書いた張り紙がはがれてしまい、また接着しなおしたのだろう。

「ご相談下い(ごそうだんくだい)」という

悲しい感じになってしまった文末の貼りなおし。

「さ」は無くなってしまったのだろうか。

 

というか、

よく見ると「下さい」と3文字を入れるにはボックスのスペースが足りない。

もしかすると、初めから「下い(くだい)」と書かれていたのか・・・?

 

さらに、不動産屋さんの商売道具である

「物件情報」を見ようとすると、まさかのゼロ。

「新築」「小田急線」「ペット可」などのケースは作られているのだが、

なぜか一つもチラシが入っていないのである。

 

 

このように、

・おかしい日本語

・貼りなおしてガタガタした感じに

・情報0件

という最強の布陣で臨んだ店頭ディスプレー。

 

ここまで来ると逆に

「この店に入ってみたい・・・!」

という衝動を感てしまった僕は変り種なのか、

それとも、「まんまとこの店の計画にはまっただけの一人」なのか・・・!?

 

そんな深みを感じさせる不動産屋でしたね。

(遠い目で)

 

 




071112(MON)

青春!ダイエット合宿!っていうDVDをご存知の方、

ぜひぜひ情報をお教え下さい。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 最先端の罠   (この記事への直リンクはこちら

新しい携帯の予測変換を使っていて驚いた。

 

「てん」、と・・・あれ?!

 

 

 

なんかいい言葉みたいの出たー!!

KO・U・HU・N☆

 

「…」と入力したかったので「てん」と打ち込んだのだが、

まさかの変換候補。

というかこれは候補というより「別物」だ。

 

普通、「…」などの記号は漢字よりも後に来るから逆順にカーソルを移動し、

あやうく選択してしまうところだった。危なすぎる。

他の単語でも、漢字にまぎれて頻繁に登場する謎の文章。

これが新しい携帯の新兵器なのだろうか・・・。

 

「なお、書類は夜中までになんとかお送りします…」

と打ち込むつもりが、下手をすると

「なお、行き違いの場合は、悪しからずご了承下さい、書類は夜中までに

なんとかお送りします天高く馬肥ゆるの候、皆様いかがお過ごしでしょうか」

になってしまう可能性を秘めた、僕の新携帯。

 

これは誤変換というより、もはや病気である。

 

そんな危険と隣り合わせのメール送信。

退屈な現代にスリルと、場合によっては社会的失敗をもたらしてくれる

新たなる変換の境地。

 

僕は本当にいい携帯を手に入れたと思いますね・・・。

 

 

(君は少し泣いた? あの時、見えなかった)


071113(TUE)

未だにサインを書く時に2008年って書いてしまって謝ったりしています。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 ルーの圧力   (この記事への直リンクはこちら

サッカーショップに展示されていたポスター。

!!

「ルーの誇り」・・・。

 

おそらく「ブルーの誇り」と書きたかったのだと思うが、

横に置かれたバイクのタグが邪魔をして

「ルーの誇りを、見せつけよう。」という意味深な文章になってしまっている。

 

そんな折に僕の新しい携帯だ。

「冬の」と打ったつもりが、謎の長文挨拶に変換されそうになるのは昨日紹介したが、

ほかにも「winterの」という候補まで表示されていたのだ。

「winterの空模様だなー」

なんて会話の一部が英語になってしまったら絶対に変だ。

最新ケータイのオシャレ機能なのかもしれないが、

そこにかっこよさは全く無く、どうみてもルー大柴さんのしゃべり方になっているだけなのである。

 

ということで、

ケータイからも、サッカーショップからも

徐々に僕らを包囲しつつある「ルー」さんの言葉の脅威。

 

僕はそんな圧力に負けることなく、

いつまでも正しい日本語をスピークしていきたいですね・・・。

 

 

 

(ツッコミを待ちながら)

 




071114(WED)

新しいケータイ、デフォルトのアンシャープマスクが強すぎるみたいで

ニアレストネイバーでリサイズしたみたいなモアレとジャギーが出ます。

バイキュービック、いやせめてバイリニア的な補正は入ってないのかなぁ。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 或る看板   (この記事への直リンクはこちら

ステーキ屋さんの看板を読もうとして驚いた。

 

ステーキの・・・?

よ、読みにくっ!!!

KO・U・HU・N☆

 

そこにあったすごい書体の看板。

 

いや、本気で読解しようと思えば読める。

おそらく「くいしんぼ」と書いてあるのだろう。

だが、「い」は小さく、やたら大きい「し」の文字と合わさることで

アルファベットの「i」のようになってしまっているし、

「ん」の投げやりさもすごい。まるで「人」という文字のようだ。

 

というか、これはもはやアラビア語のようだ。

下で全てくっついているし、上に飛び出す棒と点。

アラビア語の基本要素をバッチリ抑えている。

【アラビア語と、くいしんぼの看板】

 

これだけ個性的なロゴを使用するからには、深い理由があるに違いない。

とても有名な書道家が書いたのかもしれないし、

もしかすると本当にアラビアと関係がある料理が出されるのかもしれないぞ・・・。

 

そう思いながらメニューを見ると・・・。

 

普通の日本語でした・・・。

 

ということで、

アラビアとも書道家とも全く関係ないなステーキ屋さん「くいしんぼ」。

 

この冬、イチオシのスポットですヨネ!!

 

 

(会場戦慄)

 

 




071115(THU)

「ボジョレーヌーヴォー」。

新しい時代の幕開けですね・・・。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 ボジョレーヌーボー占い   (この記事への直リンクはこちら

 ボジョレーヌーボー占い

 

さて、本日はボジョレーの解禁日ということで、

あなたがどんなボジョレーヌーボーなのかすぐにわかる、

画期的なボジョレーヌーボー占いを作りました!

自分でも何を言っているのかわかりませんが、ぜひぜひやってみてね!

 

 

ボジョレーヌーボー占い!http://bok.jp/bn_uranai/

3年前の更新で話題になったボジョレースロットも同時に遊べます!

 

 

ということで、

今日は占いだけでスミマセン!

では!

 

 

(僕秩は写真素材サイトです)

 

 




071116(FRI)

看板の写真を撮っていたら、会社の同僚に話しかけられて失神寸前に。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 12年に一度の大殺界   (この記事への直リンクはこちら

さて、すでに予約が始まった年賀状印刷。

その看板を見て驚いた。

 

?!

う、うわー!

つらい組み合わせ出たー!!!

KO・U・HU・N☆

 

来年は「ねずみ」年。


【隠れちゃってるけど、逆にそれがちょうどいい】

紙で隠れているミッキーマウスをはじめ、数々の有名なねずみが使われるわけだが、

そこになぜか混じっていた一匹の猫。

 

確かこの猫は「ねずみが死ぬほど嫌い」だったはずだ。

アニメではねずみが登場するたびに銃器を出したり、失神したりと、かなり取り乱していた。

そんな死ぬほどつらい状況でも、

笑顔を忘れず、明るく振舞う未来から来た猫。

そう、彼にとってはこれが仕事なのだ・・・。

ということで、決死のプロ根性を見せてくれたあの猫。

 

僕もこれを見習って、どんな状況でもプロとしての職務を全うできるよう、

日々精進していきたいと思う。

 

(真顔で)

 

 

 

 ボジョレー占い  (この記事への直リンクはこちら

ボジョレーヌーボー占い

ボジョレー占いへの反応ありがとうございます。

驚きのメールもいくつか来たので、僕秩プレミアムに「作った経緯と驚きの感想メール」を書きました。

よろしければぜひご覧下さいね。

 

それではまた!

 




071117(SAT)

通帳なくしたよ☆

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 ピース de 社会的な死   (この記事への直リンクはこちら

僕らが写真撮影の際など、何気なくしてしまうピースサイン

 

 

だが世の中には、絶対にピースをしてはいけない状況が存在するのを、みなさんはご存知だろうか・・・?

 

 

それは僕らの変凡な日常に、意外な形で忍び寄る。

 

 

そう、こんなに平凡な朝のニュースの時間でも、決して気を抜いてはいけないのだ。

 

 

みなさんも、ピースサインで社会的な死に至ることの無いよう、

くれぐれもご注意下さい・・・。

 

(遠い目で)

 

 




071118(SUN)

今日も打ち合わせに行く途中、道に迷いました。

>挨拶

ヨシナガです。

今日はお便りを紹介します。

 

 

 ピース de 社会的な死   (この記事への直リンクはこちら

先日の「ちゃんスポ」ネタに対するお便りで多かったものがこちら。

 

ヨシナガさんのピースをしている中指が異常に短くてビックリしました。
(THX>よっちゃんさん、oisiiさん、槙さん、指長星人さん、げるさん、仙台っこさん、にっこうさん、tokumeiさん、他!)

 

写真に写ってるのはヨシナガさんの手ですよね?
もしかして・・・・マニュキュア塗ってます?

(THX>俺さん、てらさん、他!)

 

いろいろな疑問を頂いたオチの画像。

実は、この「ちゃんスポ」ロゴが上の状態で静止している瞬間は0.5秒ほどしかなく

その0.5秒を狙ってテレビの前でピースをし、

位置をうまく合わせて「や」と「ス」だけを隠してシャッターを押すのはほとんど不可能です。

 

そのため、僕はまずテレビの動画だけを撮影し、

撮った動画をパソコンの画面に映してその前でピースサインをして再度写真を撮りました。

その元画像がこちらです。

普通に撮ると画面が白飛びしてしまうので、露出をかなりアンダーに補正して撮影しています。

ただこれでは暗すぎるし、テレビ画面ではないことがすぐにばれてしまうので、

以下の画像処理を行いました。

 

まず、パソコン画面だとわかる部分を切り抜き、暗すぎた指を正常な色に補正します。

しかし今度は画面の「オチ」が読みにくくなってしまいますね。

 

そこで、別処理するために指の部分だけをマスキングします。

残ったテレビ画面は、コントラストを強めました。

 

これら全ての画像を合成し、完成したのが以下のオチ画像です。

【まるでテレビの前でピースをしているみたい!】

 

どうでしょうか?

マニュキュアだと思ったのは、全体を明るく補正したから、

指が短く見えたのは取った画面をパソコン画面で再度投影したから

遠近法がおかしくなっていたのですね。

 

ということで、ただの愚かなネタなのに

実は驚くべき合成の手間をかけていた「ちゃんスポ」の真実。

 

よ、

よい子は絶対に真似するなよな!!!

 

(失った時間・・・Priceless)

 

 

ヨシナガさんはこのネタのために
わざわざ5時48分に起きていたのですか?

(THX>さん、まみさん、他!)

 

普段から、このくらいの時間は起きていることが多いです。

正常な社会生活を送るため、こちらも真似をしないことをオススメいたします。

 

 

それではまた!

今日はお便りだけでスミマセン!

 




071119(MON)

天気お姉さんについてるマシュマロみたいなの、徐々に拡大してる説

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 右へ   (この記事への直リンクはこちら

駅に置かれていた方向指示の看板を見て驚いた。

 

?!

も、ものすごいポーズ出たー!!

KO・U・HU・N☆

 

そこに書かれていた「右へ」という指示。

だが、どう見ても体勢が変だ。左に行っているようにも見える。

 

それもそのはず、この看板は左へダッシュする非常口のイラストと

ほとんど同じ形だったのだ。

これで「右へ」は、さすがに無理があるんじゃないか・・・。

 

それでも敢えて、製作者に敬意を表して

あのイラストで右に進んでいる様子を思い浮かべるなら、こんな感じだろうか。

 

右を向かせたり集中線を描いたりと、

がんばって右向きの要素を詰め込みましたが、やはり不自然なままでしたね・・・。

 

 

よろしくお願いします。

 

 

 




071120(TUE)

「モーニング娘の名前が一人もわからない」と言っても誰も驚かなくなったことよ。(詠嘆)

>挨拶

ヨシナガです。

更新が遅れてスミマセン。

 

 

 ツッコミどころの多い携帯   (この記事への直リンクはこちら

chocolateという携帯の看板。

やたら大きく「く」(不等号?)の文字が書いてある時点でよくわからない感じがするが、

詳しく見ると他にもツッコミどころが多い。

 

「く」の横に書かれた文字はこれだ。

 

舌ではなく指でチョコレートを覚えるという、斬新な概念。

まぁ、携帯の広告だから「さわり心地の良さ」を宣伝しているのかな、

と思いきや・・・

今度は食べてました。

 

いや、チョコレートだったら食べても問題はないが、これは携帯だ。

どうせ食べるなら、先ほどの文章に

「この舌が・・・覚えている」と書けばまだ統一感はあったかもしれない。

 

ということで、短い文章と写真の中に

・巨大な「く」

・指でチョコを覚える

・携帯を食べる

といった様々な謎を残したchocolate携帯。

 

僕がドコモに機種変するなら、

迷わずこの機種を選びたいと思いますね!!

 

(棒読みで)

 




071121(WED)

金属ケーブルは貴重だぜ!

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 保護色キャッチコピー   (この記事への直リンクはこちら

駅にある大型の電光パネル。

現在は紅葉の美しい写真が貼られている。

地味な駅の地下道もこれで少しは華やぐというものだ。

写真の右下を見ると、撮影地点の紅葉スポット情報が書いてあり、

有益な情報を教えてくれているのもありがたい。

 

ところが、同じような紅葉電光パネルの一つを見て驚いた。

 

え・・・?!

ひー!!
ヤクザの方と戦う情報出たー!!!

KO・U・HU・N☆

 

そこに書かれていた「ヤクザツイホー」の電話番号。

紅葉情報だと思って近寄ったので、カウンターパンチを食らったような驚きだ。

 

というか、

大きな紅葉のパネルにする意味がわからないし、本当に電話番号を広めたかったら

「紅葉の中に黄色で書く」というのは失敗ではないのか。遠くから読めないのだ。

 

左上には、さらに驚きの文字があった。

 

「地域の輪 結んで広げて 暴力追放」

 

これも暴力団に対する宣戦布告のメッセージだが、

紅葉の中にまさかの赤文字。かなり近寄っても全然読むことができない。

 

ということで、

「暴力団の方を追放しよう」と言いながらも、

何とか字を読みにくくするよう、工夫していた東京都のすばらしさ。

 

僕もいつか、こういう大人になりたいと思いますね・・・。

 

 

(遠い目で)

 




071122(THU)

辛いの買ってみたよ。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 数値を含む商品   (この記事への直リンクはこちら

おつまみの売り場を見て驚いた。

え?!

な、なんか半端な商品名出たー!!!

KO・U・HU・N☆

 

「日本で1番」という文句は至る所で目にするが、

この柿の種は「日本で2番目に辛い」というまさかの設定。

しかも「自称!?」という商品名には珍しい頭文字までついており、

その信憑性の無さは折り紙つきだ。

 

日本で一番辛いスナックと検索すると一番に出るのは「暴君ハバネロ」だが、

この柿の種はこれを意識して「日本で2番目」と書いたのかもしれない。

だが、今冬「暴君ハバネロ」よりも辛いスナックがいくつか出てきてしまった。

日本一の記録が塗り替えられたことで、

この柿の種も日本で3位以下に転落しているのではないか・・・。

 

ということで、

本当は日本で3〜4番目に辛いけれど実際は日本で2番に辛いという名前が付いている柿の種。

今後も様々な辛いスナックが登場する度、真実はさらに複雑に入り組むことだろう。

 

以上、

「全てのエントロピーは増大し続ける」というお話でした。

 

 

(まさかの学術的結論)

 

 




071123(FRI)

12/15(SAT)に初のイベントプロデュース(司会)をすることが決まりました。

詳細は僕プレか、明日の発表をお待ち下さい!

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 成文堂の佐藤さん徹底レポート(動画つき)   (この記事への直リンクはこちら

久しぶりに僕秩ブログで更新です。

2年以上前から注目している本屋さんの神業。

ホワイトボードに3分強でイラストを描いてしまう達人動画や作品集をまとめました。

 

ワンピース、働きマン、名探偵コナン、HUNTERXHUNTER、NARUTO、絶望先生、NANAなど

多くの人気作品を、作者そっくりのタッチで書き分けるものすごい技術です。

製作のテクニックや、使用するペンなども語られていますので、ぜひぜひご覧くださいね。

 

成文堂の佐藤さん徹底レポート!(動画つき)

 

それではまた明日。

 




071124(SAT)

ReadMe!さんお疲れさまでした。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 イベントのお知らせ   (この記事への直リンクはこちら

12/15(土)、ラクガキ王国 限界突破!というイベントでヨシナガが司会をやります。

(初めてのイベントプロデュースです)

ラクガキ王国というのは、自分で書いた落書きが自由に動かせるゲームソフト。

ヨシナガの大好きなゲームで、僕のゲーム画面はこんな感じです。

 

どーん。

 

 

「ぼくいぬ。」や「ちんすこう」など、

ぼくいぬ

僕がへろへろの線で書いたキャラクターがたくさん。

もちろん自分で自由に動かすことができます。

動いている様子はこちら。

テレビを撮影した動画ですが、ダサさは伝わると思います(笑)

 

ところが、世の中にはすごい人がいるもので、

全く同じソフトでこんなにすごい作品を作っている方々がいます。

懐かしいあの芸を再現した腰の動きは、「羽」というパーツを使って振動させているとのこと。

 

こちらはニコニコ動画のアカウントがないと見ることができませんが、

非常に学術的な動きをするクラゲです。

 

そしてここまで来ると、もう別ソフトのようです・・・。

 

ということで、

おそらく日本で一番このソフトを使いこなしている

ヶ楽堂のsinさん、ハイデッカーBlogZのHIIさんをお招きして

 

・すごい&バカな作品鑑賞

・その場で描いてみる

・みなさんの描いたうろおぼえの絵が達人の手で3Dキャラクターに?

 

というイベントを行います!

詳細とホームページはこちら!

 

ヶ楽堂×僕秩presents ラクガキ王国限界突破!

開催日時 2007年12月15日[土] Open 16:00 Start 17:00 End 19:00 (予定)※終了後データ交換会
入場料 前売券¥1,500/当日券¥1,800(共に飲食代別)
※前売券 ローソンチケットLコード(33387)
※11/21発売!お早めに!

ローソンチケットドットコム
全国のローソンのLoppiで購入できます。
開催場所 東京カルチャーカルチャー
東京都江東区青海1丁目パレットタウン Zepp Tokyo2F
当日の入場順は前売券の番号順の入場とさせて頂きます。当日は飲食代が別途必要となります。
司  会 ヨシナガ(僕の見た秩序。)
出  演 sin(ヶ楽堂) HII(ハイデッカーBlogZ)

 

もちろんラクガキ王国を全く知らない人が十分楽しめる内容と

なっていますのでぜひぜひお越しくださいね!

 

ということで、

今日は情報だけでスミマセン。

 

ではまた明日!

 




071125(SUN)

お笑いにテロップが出たときも驚いたけど、今度はアニメにもテロップが出てたよ。

すごい時代になりましたね。

>挨拶

ヨシナガです。

今日はおたよりを紹介します。

 

 

 数値を含む商品   (この記事への直リンクはこちら

日本で2番目に辛いスナックの話題について。

愛知県渥美半島には、「日本で二番目においしいかき氷」のお店があります。
(メニューに書いてある。) 「かわぐち」という喫茶店ですが、かき氷がとにかく有名なためか、
最近、とうとう看板が「かわぐち」から「かきごおり」へと変わりました。
氷がふわっふわで、種類も多く、特産のメロンやら自家製ジャムやらを
使ってたりして本当においしいです。
機会がありましたら、是非渥美半島へお越しください☆

(THX>なごさん)

 

自称2番目が家の近くにあります。
日本で2番目に安い木材屋さんです。
実際、ナフコのほうが安そうな気がしますが、
入ったことが無いのでわからないです。

(THX>歯さん)

こんな店も。

(THX>匿名さん)

 

<日本で2番目に・・・>ネタですが、
中目黒に「日本で2番目においしい焼き鳥屋さん」があります。

お店の名前は覚えていないのですが、そのキャッチフレーズがやたら気になって。
まだ一度も入ったことないですが、わりと混んでいます。
いつか一人で入ってみたいと思います。

(THX>ちぃさん)

 

他にもいくつか「日本で二番目」が確認されたそうです。

いつか日本で1番になれるようにがんばってください!

 

 

 右へ   (この記事への直リンクはこちら

右に行っているとは思えない体勢を取っていた、「右へ」の看板ネタ。

方向支持の看板、素晴らしいですね。
一見はしごに見える横断歩道。


はしごから人が落ちているように見ればポーズの違和感はゼロです。


無駄に透視図で書かれているあたりも
はしごから落ちて行くさまに見えるポイントじゃないでしょうか。 ほんとにいい看板ですね。 (THX>みみりんさん、匿名さん、七氏さん、他!)

 

確かに・・・。落ちているように見えます。

人の形も変ですが、横断歩道が遠近法で描かれていたのも

負のパワーを増大させていたのかもしれませんね。

 

 

 ツッコミどころの多い携帯   (この記事への直リンクはこちら

「チョコレート」といいながら食べているケータイの広告ネタ。

20日の記事にて、ドコモのL704iの広告でのネタですが
私は先月末にこの携帯に変更しました。


数ヶ月前にTVで携帯電話開発の特集にて取り上げられ、
一目惚れして、待ちに待って、販売開始直後に購入しました。 12ヶ月以上24ヶ月未満という条件で24000円でしたが、
値切って20000円で変更しました。
先週土曜日、用事があって仙台駅西口のヨドバシカメラに行って驚愕しました。 「ヨドバシカメラ週末価格 L704i 1円!!! 自分が負け犬だということを再認識させて頂きました。 ヨシナガさんも、機種交換の際は“明日を見て”からのほうがいいですよ。 (THX>hiraponさん)

 

3週間で24000円→1円という驚異の値下げ。

もしかすると

「たくさん宣伝したけれど、予想より在庫があまってしまった機種」

なのかもしれませんね。

 

そういえば僕もありましたよ。機種変の3日後に新機種発売事件が・・・(泣)

 

 

 マシュマロ   (この記事への直リンクはこちら

19日の記事で書かれていた、マシュマロみたいなヤツ。
マイクのウインドジャマーですよ!!


まぁ、知っててネタにしてるのかもしれませんが…(汗
冬になって、風が強くなってきますからね。
アレが無いと、風の音がボーボーとなって大変なんですよ。
経験者談。

(THX>みずまささん)

 

あのマシュマロみたいなものは

風の音がマイクに入るのを防ぐとのこと。なるほど・・・。

 

ただ、他のテレビ局のお天気お姉さんは誰もこんなものをつけていないところに、

フジテレビの底力と戦略性を感じますね・・・。 ←タブー

 

 

ということで、

今日はお便りだけでスミマセン。

また明日!

 




071126(MON)

おすすめのCDっす。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 逆転の発想   (この記事への直リンクはこちら

右脳のイメージトレーニング」というビデオを見て驚いた。

あれ・・・?!

 

 

ひー!!

英会話学習出たー!!!!

KO・U・HU・N☆

 

右脳ビデオに描かれていた、

「はじめての英会話」というまさかの文字。

右脳の方が独創的で天才っぽいイメージがあるのはわかるが、

そもそも言語野って左脳では。

 

言語を覚えるのに必死に右脳を鍛えるという

新しき逆転の発想を推奨した、ものすごいビデオ。

(いろんな意味で)

 

ということでみなさんも、

英会話学習のときは空間図形や芸術を鍛えてみてネ☆

 

 

(全員無視)

 

 




071127(TUE)

未来に化ける新素材なら「ミラバケソ」だよね。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 奇跡の価値は   (この記事への直リンクはこちら

花屋さんに「ミラクルフルーツ」という植物が売っていた。

直訳すると「奇跡の果物」。いったいどんな植物なのだろうか。

 

海を切り開いて人々を救ったモーセのように、

水の少ない砂漠でも育つことで人々の食料を救ったのか、

それとも、奇跡のおいしさを持つフルーツなのか・・・。

 

ドキドキしながら説明を読んでみると・・・。

 

?!

奇跡っぽくない効能出たー!!

KO・U・HU・N☆ミラクリンて・・・

 

一部切れてしまっているので解説すると、

レモンなどのすっぱい食べ物がどうしても食べられないとき、

ミラクルフルーツを一緒に食べることで、甘く感じるので食べやすいらしいのだ。

(ただし元の酸味がなくなるわけではないので甘みと酸味を同時に感じるとのこと)

 

確かにすごい。

すごいし不思議なフルーツだが、果たしてこれは奇跡なのか。

 

レモンとサトウキビを同時に食べることでも

甘くて食べやすくなるが、それも奇跡なのだろうか。

 

いや、だがしかし、

「レモンは食べたいがすっぱ過ぎて我慢できない。

おまけに砂糖アレルギーがあり、砂糖を全く摂取できないが、

レモンを甘く感じながら食べてみたい」

という人にはうってつけ、まさに奇跡の果物と呼べるだろう。

 

 

ということで、

「奇跡の価値は人それぞれである」

ということを考えさせてくれたミラクルフルーツ。

 

僕が世の中の多様性を認め、奇跡の価値を考えたことこそが、

ミラクルフルーツの起こした奇跡なのだな・・・・。

 

僕はそう思いましたね。

 

(とてもきれいなまとめで)

 




071128(WED)

コナンや金田一が教えてくれていた、

怪しく見える人は絶対に犯人じゃないという法則。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 スーパークリーンマン登場だZE!   (この記事への直リンクはこちら

YO・I・KOのみんな、オレはスーパークリーンマン!

とってもきれい好きなのさ!

 

え? 猫かって?

違う違う、れっきとした人間だZE!

よく見てくれよNA!!

 

 

 

このとおりだZE!!

 

それじゃあ、またNA!

いつかどこかで会おうZE!!!

 

 

(二度とないだろうけど)

 

 

 仕組まれたミスリード  (この記事への直リンクはこちら

今日の挨拶に関連する話を僕秩プレミアムに書きました。

よろしければぜひご覧下さいね。

 

ではまた!

 




071129(THU)

衆議院早期解散? いいえ、ケフィアです。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 はる一番   (この記事への直リンクはこちら

「貼るタイプ」としてすばらしいネーミングを持ったカイロ、「はる一番」

「春」と「貼る」をかけたギャグながら、

早く冬を越えたいという気持ちも表現できているすごい商品だ。

 

ところが、新たに薬局を見て驚いた。

?!!

自己矛盾したーー!!!

KO・U・HU・N☆

 

「貼らないタイプ はる一番」という

ウロボロス的矛盾をはらんだ新たなる商品。

何のギャグにもなっていないし、すごく不自然な感じだ。

 

おそらく「はる一番」がブランドとして浸透したため、

貼らないタイプでも同じ名前を使わざるを得なくなってしまったのだろう。

 

ということで、

こんなにも僕らの側に潜んでいる、恐るべき自己矛盾の世界。

 

 

僕秩も写真素材サイトとして、これからは積極的に

世の中の疑問について問いかけていきたいと思いますね・・・。

 

 

(自己矛盾をはらみながら)

 

 




071130(FRI)

イベントをやっておりました。無事終了してよかったです。

>挨拶

ヨシナガです。

更新が遅れてスミマセン。

 

 

 半分だけイニシャルのワナ   (この記事への直リンクはこちら

CD屋さんに張ってあったポスター。

 

「KODA」と書いてあるので倖田來未さんかな・・・

と思ったら、「K・ODA」で小田和正さんだった。

 

遠くからだと「KODA(コーダ)」に読めてしまうワナ。

 

そして今度は「Kuno(苦悩)」と書かれた看板。

何かと思って近くで見ると、

「神田うの」さんのお店だった。

「。」が白抜きでさらに見えにくく、

遠くからだとKunoに読める度合いはさらに高まっている。

 

「安西ひろこ」さんを半分だけイニシャルにすると危険というネタを

9月にもやったが、あの後も

実際にガンバ大阪の加地亮(かじあきら)選手は
A.KAJIで「赤字」になってたりしますよ^^ (THX>るのさん)

などのお便りをいくつかいただいた。

 

そもそも半分イニシャルにすること自体が

かなり危険をはらんでいる行為だったのではないか・・・。

ということで、

とても良いことだとわかった「半分だけイニシャル」の世界。

 

僕はこれからも

楢崎治(ならさきおさむ)」さんや

卯斉浩二(うさいこうじ)」さんを見つけたら、

積極的に半分だけイニシャルにして生きていきたいと思う。

 

みなさんもぜひ!!

 

 

(結論がおかしい)

 

 

 





これ以前の文&写真はこちら 過去ログ一覧 


写真素材はフリーなので勝手に使ってOKです。商用利用の場合はメール下さい(誰も使わないって(笑))
All photos are FREEWARE.If you want to use for business,please mail me.

177833413since 2001 6/30

copyright(c) 2001-2007ヨシナガ