僕の見た秩序。過去ログ   最新のページ  過去ログ一覧

200910月
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
 ※日付をクリックすると直接飛べます ※読み込みに少し時間がかかります。

 ※URL末尾の#20090123などの日付に自動で飛ばない時は
  左の日付を直接クリックしてみて下さいね。

携帯で見る!
僕秩QR
RSS1.0 RSS2.0 ATOM

サイト説明

コンテンツ
過去ログ
paper craft
Freephoto
壁紙

駄文一覧

サイト内検索

みんなの秩序
ゆかいな誤変換
僕秩プレミアム!
ぼうくん
トークライブ

まんが一覧

僕秩グッズ

Link
登録式Link
アンテナ
検索:僕

製作:ヨシナガ

Add to Google

HATENA RSS
MyYAHOO!
livedoor Reader

 

僕秩プレミアム!


↑AU公式サイト↑


↑ドコモ,softbank↑

僕秩の広告については
中央のメールフォームで
お問い合せ下さい!


↓出した本






↓ヨシナガの
↓気になるもの



↓表紙を描いたよ
↓帯を書いたよ
↓マンガ描いたよ
↓これも描いたよ

↓こんな値段だっけ?
↓6本で店より安い…







 



091001(THU)

春は曙。 

YO!YO!白くなりゆく山際 少しあかりて 紫だちたる雲の細くたなびきたる。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 飯野賢治とヨシナガの「気になること。4」開催決定!     (この記事への固定リンク

さて、いよいよ次回トークライブの情報解禁です! 

 

5年くらいやってきたトークライブですが、なんと初の2部制。

「通常のライブ+打ち上げ会」になっています。

 



飯野賢治とヨシナガの「気になること。4」 〜光という影を求めて〜


大好評のトークイベント第4回がついに決定! 飯野賢治とヨシナガが、気になるモノ、コト、ヒト、アレやコレを題材にトークします。

2009.11.7(SAT)

【場所】新宿ロフトプラスワン
【出演】飯野賢治、ヨシナガ
【ゲスト】特別ゲスト予定!

OPEN18:00/START19:00
END22:00+サイン会あり

¥2000(飲食代別)
※チケット購入は一人5枚まで。
※参加者全員に気になるグッズ(オリジナル缶バッヂ)プレゼント!


※チケットはローソンチケットにて発売。 Lコード「31395

eno blog
http://blog.neoteny.com/eno/
僕の見た秩序。
http://www.dfnt.net/
キニマルちゃん
http://twitter.com/kinimaruchan

 

そして、0時から朝5時というながーい打ち上げ(本当にできるのか・・・?)はこちら。



みんなで打ち上げ 「気になること。4.5」

飯野賢治とヨシナガの「気になること。4」の参加型オールナイト打ち上げ!

飯野賢治とヨシナガが、普段イベント後に居酒屋で話しているような本音トークを、 始発運転の時間までアットホームに展開します!
普段のトークライブでは聞けない本音が聞けるかも…?

2009.11.7(SAT)

【場所】新宿ロフトプラスワン
【出演】飯野賢治、ヨシナガ、みなさん…?
【Guest】特別ゲストがいる…かも?

OPEN23:30/STRAT24:00
END翌5:00

¥1500/当日未定(共に飲食代別)

※ローソンチケットにて発売。 Lコード「31396

※東京都の条例により18歳未満の方の入場はできません。
御来場の際には、年齢の確認できる身分証が必要となります 又、未成年者へのアルコールの販売も固くお断りします。

※夜+深夜通し割引券(¥3200)販売あり。




ということで、

初の試みなので僕も飯野さんもドキドキです。 (いやホント)

チケットは全国のローソン設置の端末Loppiで購入可能。



「通し」で割引購入、もしくは「気になること4」のみの方は

Lコード「31395」を入力
(その後の画面でどちらにするか選べます)



深夜0時からの打ち上げだけ来たい!という方は

Lコード「31396

でOKです。

ローソンに行けば買えるのですが、ネットで事前登録もできるようです。

さすがに0時からの打ち上げは売り切れないと思いますが、本編は毎回売り切れてしまうので

興味のある方はお早めにお求め下さいね!

 

 

 

 WEBクリエーション・アウォード関連ニュース     (この記事への固定リンク

先日のWEBクリエーション・アウォード、いくつかニュースになっていました。

 

「Webクリエーション・アウォード」受賞者発表、サントリーの広報ブログ担当者が大賞に

「第7回Webクリエーション・アウォード」ハイボールのヒットを牽引したサントリー公式ブログがWeb人大賞

日本アドバタイザーズ協会、「Web人大賞」を発表 サントリーHD「ハイボール」が受賞

 

僕秩を読んでくださる皆さんがいて、本当に良かったなぁと思います。

ありがとうございました。

 

 

ということで、今日は情報だけでスミマセン。

また明日!

 

 


091002(FRI)

ヌーブラの「ー」の位置を間違えて「ヌブラー」って書くと化け物みたい。

石油をエネルギーに火炎を吐いたりしそう。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 表意文字とその可能性     (この記事への固定リンク

電車に貼られていたdocomoさんの広告を見て驚いた。

 

 

?!

こ、これはいったい・・・!!

KO・U・HU・N☆

 

そこに書かれていた絵文字っぽいもの。

これはネコの絵文字なのだろうか。

 

ちなみに、僕が10年くらい使っているAUのネコ絵文字は こんな感じだ。

docomoさんの絵文字をしっかりと見たことはないのだが、だいぶ違う。

 

いや、もしかするとこういう可能性もあるかもしれない。

 

 

このような「マンガのずっこけポーズ」。

これをあの「絵文字」と重ねてみると・・・。

 

かなりの一致。

 

ネコで言う目の部分の「・・」が少し気になるが、

 

それもこのように足の短い動物のずっこけと考えれば納得の位置だ。

 

ということで、

新たなる絵文字の可能性を見せたdocomoさんの広告。

 

みなさんもこの絵文字を見たら、

ずっこけを表している可能性を考慮してみて下さいね!

 

 

(全員無視)

 

 

 


091003(SAT)

月はこんなにまぶしすぎなくてもいいのに

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 NHKの「特ダネ!投稿DO画」ブログに!    (この記事への固定リンク

僕が番組キャラクターを書かせていただいている、

NHKの「特ダネ!投稿DO画」。

 

なんと、番組の公式ブログに先日のWEBクリエーションアウォードのことを

書いていただきました(!) ありがとうございました!

 

これからもいろいろとがんばりたいと思います。

 

特ダネ!投稿DO画ブログ:NHKブログ | お知らせ | 「DO画くん」の生みの親がWEBクリエーションアウォード受賞!

 

 

 

 

 小学六年生11月号     (この記事への固定リンク

さて、今月号も小学六年生でおたよりコーナーを担当させていただいております。

 

ヨシナガ

僕自身も「ヨシナガ」というメガネキャラで出ているのですが、

小学生の皆さんから、僕秩とは全く関係ない所でハガキを頂くのは

いまだに不思議な感じです。

 

 

【基本的に呼び捨てにされています(笑)】

 

ハガキ採用者用に専用ポストイットも作られたりしていますので、

小学六年生を手に取る機会がある方は、ぜひご覧になってみて下さいね。

 

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「イベントと願い」

です。

僕秩プレミアム!書籍化!

オリンピック開催地決定投票を見ながら考えていたことですよ。

Twitterによる、冒頭ためし読みはこちら

 

 

それではまた。

 

 


091004(SUN)

見て!今宵の月は白色LEDのように綺麗だね! 

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 続ける努力    (この記事への固定リンク

人気ゲーム、モンスターハンター3のポスターを見て驚いた。

 

?!

 

こ、このプレイ時間はっ・・・!!

KO・U・HU・N☆

 

これを見て思い出したのは一年半に出た本

確かここでは600時間と書いてあった気がするのだ。

あれから、たった一年半で4300時間もプレイしたのだろうか。

 

で、

本棚から昔の本を取り出してみると・・・。

 

あった!

 

確かに、643時間っ・・・・!!!

KO・U・HU・N☆

 

 

  

よく見ると、少し表記が違ったので

「一年半で4300時間プレイした」というわけではないようだが、

それにしてもこのプレイ時間はすごい。

 

シリーズ第一作が発売してからこの広告が出るまでに

1969日が過ぎていることがわかったが、

単純に割ってみても 1日2.5時間、1日も休まずにモンハンを続けた計算になる。

 

「前作プレイ時間:643時間」も同様で、前作が出てから黒い本が出るまでに

390日くらいが過ぎているから、こちらもコンスタントに

一日2時間くらいプレイしていることを証明している

たゆまぬ努力というのは、まさにこういうことを言うのだろう。

 

世の中、何かのプロになるには

10年間、10000時間の努力を繰り返すことが重要

と言う。

 

僕もこの井上さんのように、

僕秩通産プレイ時間「10000時間」に到達するよう、

日々更新を続けたいと思います。

 

ありがとう、モンスターハンター!! (の広告!)

 

 

 

※ちなみに、前に買ったモンハン3は10時間で、泥の龍が倒せず挫折しました・・・

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「他人を求めた僕と現実」

です。

僕秩プレミアム!書籍化!

大学生の頃の寂しい現実を思い出して書いてみました。

Twitterによる、冒頭ためし読みはこちら

 

 

それではまた。

 

 


091005(MON)

11/7の「気になること4」。早くも「夜・深夜の通し券」が残りわずか

気になる方はお早めに!

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 未知なるモテを目指す道    (この記事への固定リンク

「道をよく聞かれる男の人はモテる」という情報を聞いた。

 

なんでも、話しかけやすいオーラが相手の心を開きやすいことにつながり、

結果的にモテになるというのだ。

 

だが、僕は比較的道を聞かれたりカメラの撮影を頼まれたりする方なのに、

これまで特にモテた試しは無い。

 

これは、本当の達人に比べると

まだ「道を聞かれるオーラ」が足りていないということなのだろう。

 

それならば、「モテたい!」という一心から

未知なるモテ領域を目指して、このような境地で町へ望めばいいのかもしれない。

 

 

MAP大王

どうだろうか?

 

これならば、誰しも僕に道を聞きたくなるに違いない。

 

今までの僕と比べても、10〜100倍くらい道を聞かれてもおかしくない。

これなら、今までの10〜100倍のモテパワーゲットだ!!

努力は報われるのだ・・・!!

 

ということで、

モテる男になるための、斬新な「道聞かれファッション」作戦。

 

みなさんも、ぜひやってみてくださいね!!

 

 

 

(どこかで大きく間違えています)

 

 


091006(TUE)

弁護士△□☆ー

訳:弁護士さんかっけー、資格欲しー

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 スーパーデザインフォント誕生!!    (この記事への固定リンク

近所のコンビニに言った時のこと。

4周年記念ということで、貼られていたポスターを見て驚いた。

 

え?!!

 

な、なんかすごい加工出たー!!!

KO・U・HU・N☆

 

まさかと思うほどの文字エフェクト。

普通に書けば赤字で目立つのに、

「文字全体が虫食いになったような謎の加工」のせいで、

全体がかなり読みにくいものになってしまっている。

 

中でも圧巻なのは複雑な文字の切り抜き。

まさに目を疑うほどの細かさだ。

そして、当然のように読みにくいという悲劇。

 

こんな加工、今まで一度も見たことが無いから、

きっと店員さんがすごく苦労して作ったのだろう。

 

時間と手間をかけ、お店の4周年宣伝を作ったコンビニの努力。

そして読めないという悲しすぎる事実・・・。

 

以上のことから、僕は思います。

 

僕秩のロゴも、

こうするといいかもな!!!

 

と。

 

 

 

(その結論はおかしい)

 

 

 

 

(そして上のロゴを作るのにかかったのは

 まさかの50分オーバー・・・(泣))

 

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「I can keep a secret」

です。

僕秩プレミアム!書籍化!

僕って秘密保持が得意かも・・・というお話です。

Twitterによる、冒頭ためし読みはこちら

 

 

それではまた。

 

 

 


091007(WED)

NHKの特ダネ投稿DO画台風動画を募集中。

もしかすると0:30からのオンエアでいきなり使われるかも…?とのことです!

(今から撮影する場合、しっかりご自身の安全を確保してくださいね。)

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 気になること。4 通しチケット 枚数限定追加販売!     (この記事への固定リンク

さて、僕秩史上初の「夜〜朝まで」という2部制で行う次回トークライブ

 

「朝5時までだし、深夜まで参加する人は少ないだろうな〜」

という、僕と飯野さんの予想を大きく超える速度で、

あっという間に通しチケットが売り切れてしまったため、今回割引通し券の追加販売が決定しました。

(ありがとうございます。)

 

枚数限定ですので、手に入れられなかった方はお早めにチェックしてみてください!

 

 

飯野賢治とヨシナガの「気になること。4」

ローソンチケットLコード 31395

 

 

 

 

 日経新聞に載りました    (この記事への固定リンク

9月に行った「瞬刊リアルタイム」のイベント。

先日10/4の日経新聞に掲載されています。

 

さらに、今月号のHyperHobbyという雑誌にも記事が載っています

 

 

お持ちの方はぜひぜひチェックしてみてくださいね。

 

 

ということで、

今日は情報ばかりでスミマセン。

 

台風にお気をつけてお過ごし下さい!

 

 


091008(THU)

空の雲がスーファミドラクエ5の戦闘画面くらい超スピードで動いてた。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 僕秩的、高級時計レポート     (この記事への固定リンク

友人が60万円もする時計を買ったという。

2980円以上の時計は買ったことが無い僕としてはものすごい驚き。

 

ただ、僕ももう大人だ。ファッション要素の少ない男性の世界では、

つけている時計によって第一印象が決まってしまう、というような話も聞いたことがある。

 

ということで、

僕も早速雑誌の高級時計特集を見てみることにした。

 

いきなり150万円の時計(左)があったりして面食らっていたのだが・・・

 

 

ん?!!

 

 

こ、こうやって見ると、「ウンチ」になるぞ!!!

KO・U・HU・N☆

 

高級でなじみの薄い世界に隠れていた、まさかのウンチ。

これなら時計の威圧感に惑わされること無く、僕も安心して・・・

 

 

んん?!!

 

そもそも、ここでもOKじゃん!!

KO・U・HU・N☆

 

 

以上、

僕なりの高級時計レポートでした。

 

 

 

(全員無視)

 

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「驚けるしあわせ」

です。

僕秩プレミアム!書籍化!

メディアと驚きのお話です。

Twitterによる、冒頭ためし読みはこちら

 

 

それではまた。

 


091009(FRI)

ヨーグルト? いいえ、マフィアです。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 都会とオアシス     (この記事への固定リンク

新宿駅を歩いていて驚いた。

 

?!

 

く、くつろいでる人出たー!!

KO・U・HU・N☆

 

常設されている証明写真の撮影機。

なんとそこで、外国の方がさりげなく本を読んでいたのだ。

 

はじめは写真が出てくるのを待っているのかとも思ったが、

観察している限りそのような様子は無い。

 

彼は日本語が読めないので普通に座る場所だと思っているのかもしれないが、

それは写真屋さんが想定した使い方ではないだろう。

ここは日本人として、心を鬼にして強く提言しなくてはいけない。

 

 

「そうか!カフェに入らず座るにはその手があったか!」

 

 

と・・・。

 

 

 

(その結論はおかしい)

 

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「おいしい仕事」

です。

僕秩プレミアム!書籍化!

ちょっとひねくれたテレビの見方のお話ですよ。

Twitterによる、冒頭ためし読みはこちら

 

 

それではまた。

 

 

 


091010(SAT)

オバマさんよりも「オバマさんに賞をあげれば世界が平和になる」と考えた審査員がすごいなぁ。

もし審査員が「平和はどうでもいいけど、自分はすごいと思われたい」と思ってやっていたとしたら、もっとすごい。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 人類の英知と勝利     (この記事への固定リンク

仏教における最高の礼拝方法という、五体投地(ごたいとうち)について考えていた。

 
参考サイト:秘境の旅 写真館様

 

五体投地とは、ご覧のように、「両手両足全てを地面につける」という

最高ランクのおじぎをしながら一歩ずつ聖地に向かうという儀式だが、なにしろ一度に一歩しか歩けない。

場合によっては何年も続けたりする苦行で、そのあまりの過酷さに

服は擦り切れ、体は傷つき、中には死人も出たりするのだという。

 

ただ、この文化が始まってから1000年以上経つ今、

人類はその英知である発明を用いれば、死んだり苦しんだりすること無く、

神にお辞儀をした五体投地ができるのではないか。

 

 

例えば、こんな具合だ。

 

 

どうだろうか?

このように、スケボー的なものにのれば、五体投地で神を敬ったまま、

かなりの速度で移動することができるし、服が敗れることも無い。

 

エンジンなどをつければ空気抵抗の少ない姿勢だから、

時速100〜200kmを出すことも可能なのではないか。

 

数年かかり、死ぬこともあった五体投地が、

わずか数時間で安全に可能に。

 

ということで、

人類の頭脳と発明で、多くの人の苦しみを減らすことに

つながった、「新・五体投地」の案。

 

みなさんも、ぜひやってみて下さ・・・・

 

 

うわっ・・・・!!!  ぐ、ぐはっ・・・!!!

 

 


天罰

 

 


091011(SUN)

飯野さんとの次回トークライブの公式キャラ「キニマルちゃん」、まさかの遺影に。

経緯はこちら

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 ほのぼのと狂気     (この記事への固定リンク

さて、僕秩でもたびたび取り上げている金麦の広告。

 

どれも「さわやかな女性」を表現しているCMなのだが、

僕としては、どこかに見え隠れする「怖さ」のようなものがあると思っていた。

 

【なんとなくこわい】

 

 

それが「何の怖さ」なのかは長らく分からなかったのだが

ある日、読者の方から頂いたお便りがこちらだ。

 

金麦のCMですが、妻とも前から注目してます。

恐らくあれは

彼氏にふられ、悲しみのあまり妄想の果てに独りであばれている


という非常に恐ろしい光景を描いているのではないでしょうか。


「金麦冷やして待ってんだからぁ!!!」

なんて一人で絶叫されたら怖いですよね。


(THX>YOUブラックさん)

 

まさかの新解釈。

 

確かに、いつも相手の男性が見えないのがおかしかったのだ。

さわやかに見える日常のシーンも、実は全部一人だったとしたら突然狂気へと変わる。

映画「サイコ」のようだ。

 

ソフトバンクの「お父さん犬」CMが

「父の死を受け入れられず、全員でペットを父と思い込んでしまっている家族」

と考えると突然恐怖のCMになるように、

平和な日常と狂気は本当に紙一重なのではないだろうか・・・。

 

ということで、僕は思います。

 

「金麦はおいしいな」

 

 

と・・・。

 

 

 

 

(ここまで論理展開して、その結論かよ…)

 

 

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「壮大な勘違い」

です。

僕秩プレミアム!書籍化!

聖人の悟りについて考えてみました。僕なりの結論つき。

Twitterによる、冒頭ためし読みはこちら

 

 

それではまた。

 


091012(MON)

「あきらめたらそこで試合終了ですよ。」という安西先生の名言に丸を入れるとこわくなる。

「あきらめたら。そこで試合終了ですよ。」

>挨拶

ヨシナガです。

今日はおたよりを紹介します。

 

 

 新たなるカタカナの世界    (この記事への固定リンク

「B」なのに「ヴ」という表記になっていた清掃車に関するお便り。

 

vlamen というオランダ語なら存在するようですよ。

ヴレーメン(Wremen)という都市は存在します。
紛らわしいですがBremenとは別ですよ。

(THX>あつこさん、さっきさん)

清掃会社のヴレーメン、思わず検索してしまいました。

該当会社のホームページにたどり着き、URLからどうやら綴りはvremenと思われますが、
意味はわかりませんでした。どうやら英語ではなくロシア語のように思われます。

意味が気になるので、情報がありましたらぜひ掲載して下さいませ。

(THX>いずみさん)

 

「もしかするとドイツ語ではないのかもしれない」という可能性はありますね。

また、こんなお便りもいただきました。

 

ヴレーメンじゃなくてハンブルグから便りします。

あの車ってごみ処理車ではないですか。
ドイツのごみ処理車を持っている会社が、日本の地名(NagoyaとかYamaguchiとか)
名づけることがまずないでしょう。

そういった理由でこの会社も、ブレーメンという社名を使いたいけれど、
(権利などで?)まずかったからヴレーメンにしたのではないでしょうか。

にしても、清掃業とBremenとの関係はすこし不明です。
クリーンなイメージなのでしょうか。

(THX>ハンブルグさん)

女性用バッグのブランド“サマンサタバサ”なのですが、
スペルが"Samantha Thavasa"になってます。
タバサの正しいのスペルは"Tabitha"。

商標登録のたぐいかとそこも確認しましたが正しいスペルでは登録ナシ。
かっこよさの観点で無理にVとか使ってるのかな・・・と思っていました。

とかく日本人ってラ行に"L"、カ行に"C"などローマ字表記されない
アルファベットを使用したがりますよね。

(私は3年前までアメリカ在住でした)

(THX>えりぞうさん)

 

「なんとなく」「かっこいいから」という理由で「ヴレーメン」にしたのではないか?という

ドイツとアメリカのインターナショナルなお便り、ありがとうございました!

 

 

そしてこんなお便りも。

 

僕の会社の近くに「ドステーラー」と言う洋服屋さんがあります。

欧文表記は「B」です。

(THX>緑の胃薬さん)

 

なんと、「B」のアルファベットを使いながら、堂々と「ヴ」を使っているお店の写真です。

確かに、「ヴ」の方がかっこいいかもしれません。


これであれば、「僕の見た秩序。」も

「ヴォクノ ミタ チツジョ。」というかっこいい表記にできますね。

 

情報ありがとうございました!

 

 

 

 スーパーデザインフォント誕生!!    (この記事への固定リンク

すごく読みにくいエフェクトがかかっていた、コンビニ張り紙のネタ。

このような印刷になる可能性を3通り教えていただきました。

 

「オーバーラップ図形の削除し忘れ」なのではないでしょうか。



OTEditというフォント作成ソフトでフォントを作成する場合に、
図形が2重に重なっていると、こういう状態になる可能性があります。

(THX>MACHO筋トレさん)

マイクロソフトのワードにある「ワードアート」という機能を使って

ワードに付属しているフォント以外の特定のフォントを指定すると、

自動的にバグってそんな加工になってしまうような気がしましたよー。

(THX>どーむさん)

Adobeイラストレーター8で印刷データのフォントを埋め込まずに

PDF化 => 印刷 をするとああなることがあった気がします。

(THX>kickさん)

 

同じような文字ができてしまう経験を、他の方も体験していたようです。

(コンビニはワードを使ったのかな・・・?)

 

これを知っていれば、僕も50分かけて

これを作らなくても良かったですよね・・・。

 

 

ということで、

今日はお便りだけでスミマセン。

 

また明日!

 

 


091013(TUE)

最近ちょっとうんこのネタに偏ってますよね、って言われて大ショック。 うんこ。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 新発明サングラス    (この記事への固定リンク

プライバシーフィルターという商品がある。

 

ケータイの覗き見防止フィルムと同じ仕組みでできており

ご覧のように、横から見ると真っ暗。

それなのに前からは透明に見えるというすごい製品だ。

 

一方、サングラスについて考えていた。

何しろオシャレな世界の商品。

 

世の中にはサングラスに興味があっても、

なかなか購入に踏み切れない人が多いのではないだろうか。

 

そこで提案したいのが、

プライバシーフィルターの素材をメガネに利用した

「ちょっとだけサングラス」

という商品である。

 

この商品、普通に使っている時は透明なメガネだが、

相手を見上げたり見下したりした時、その真価は発揮される。

サングラスになるのである。

 

これなら、ちょっとだけサングラスに興味がある人も

相手を見下すだけで簡単にサングラスを味わえるというわけだ。

 

ということで、画期的な発明

「ちょっとだけサングラス」。

 

メガネ会社の方は、ぜひご検討下さい!!!

 

 

 

(全員無視)

 

 

 

 

 新たなるカタカナの世界    (この記事への固定リンク

謎のヴレーメン表記ですが、ついにモスクワの方からメールをいただきました(笑)

 

モスクワから失礼します。

「該当会社のホームページにたどり着き、URLからどうやら綴りはvremenと思われますが、意味はわかりませんでした。どうやら英語ではなくロシア語のように思われます。」

とのお便りですが、ロシア語で
времён(vremyon)という形の単語が存在します。

文法上、時間を意味するвремя(vremya)の「複数生格」という単語の変化形になります。

ややこしくなるのですが、ロシア語においてё(yo)はе(ie)と表記されることが可能です。というか、実際の生活の中で、ёは殆ど登場しなくеを持って(yo)と発音されます。つまり、ロシア語話者は場合によって、еの文字をieあるいはyoと読み分ける訳です。

つまり、времёнは、временと表記されることが出来る訳です(発音はvremyonのままです)。


もし、この会社にロシア語を断片的に理解されている方が存在し、временと表記されているのをvremyonではなく、vremenと誤って読んだ(あるいはキリル文字表記をそのままローマ字表記に転写した)のならば、ヴレーメンがロシア語が起源になっていると完全にいえなくもなさそうです。

времёнの意味についてですが、「生格」ということで、もちろん付随する動詞が要求する場合や名詞と結合する場合など、様々なケースが考えられるので一概にどの意味かは言えません。代表的な使い方としては、「〜の」意味が挙げられます。

例えば、このような表現が実際に使われるかどうかは別にして(というのもвремяが複数で登場することはそんなに多くありません)жизнь наших времёнという文があった場合(жизньはlifeを意味する単数主格形です。нашихはourの意味をなすнашの複数生格形です)、Life (OF) our times = 現代の人生/生き方、といった意味になります。

つまり、生格の形にすることによって、ofの意味が自動的に挿入される訳です。

長くなりましたが、お力になれたのなら幸いです。
では。

(THX>Rakkoさん)

 

すごい解釈をありがとうございました。

そもそも、文字化けせずにロシア語が表示されるか心配です・・・。

 

 

それではまた!

 

 


091014(WED)

悟空よりもトランクスに感情移入する毎日っす。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 目立つドメインで新たなる時代を!    (この記事への固定リンク

ここ15年ほどでインターネットも一気に広まった。

 

今や普通の企業が「sony.com」のような自社ドメインを持つのは普通だし、

場合によってはwalkman.comhandycam.comのように

商品ごとの独自ドメインを持っている企業も多いだろう。

 

10年前は珍しかった独自ドメインも、いつの間にか当たり前のものに。

個人サイトである僕秩も、2002年から独自ドメインになってしまった。

 

だが、そんな満たされた今だからこそ、

プロバイダドメイン配下のアドレスを利用すれば相当目立つのではないか。

 

例えば、こんな具合だ。

 

SONYが公式ホームページを大リニューアル!!

http://www.asahi-net.or.jp/~sony_kousiki/

 

世界のTOYOTAのサイトが移転!

http://www.juno.dti.ne.jp/~toyota_kuruma/

 

僕の見た秩序。が7年ぶりに新アドレス!

http://www.geocities.co.jp/SiliconValley-Cupertino/5658/

 

どうだろうか。

どれも意外さから来る驚きと、

他に類を見ない新鮮さを与えることに成功しているだろう。

 

その他にも

・ドメイン使用料金を払う必要が無い

・サーバ利用料が安い(0円〜月300円程度)

・自宅にインターネット回線を引ける

など、様々なメリットのある新アドレス作戦。

 

 

大企業のみなさんは、ぜひご検討下さいNE☆

 

 

 

(追従ゼロ)

 

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「一生ドメイン」

です。

僕秩プレミアム!書籍化!

こっちはちょっと真面目なドメインのお話ですよ。

Twitterによる、冒頭ためし読みはこちら

 

 

それではまた。

 


091015(THU)

昨日のドメインのネタは分かりにくかったようで反省です。

ちなみに、3つ目のドメインは2001年に僕秩がスタートした時、本当に使っていたものですよ。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 京都とその伝統    (この記事への固定リンク

先日京都に行った。

 

あるお寺を訪問した時に、非常に京都の伝統を感じる出来事があったので、

今日はそれを紹介したいと思う。

 

それは、たくさんの落ち葉の中を歩いていた時のこと・・・。

 

え?!

 

す、すごい缶出たー!!

KO・U・HU・N☆

 

そこに落ちていた、目を疑うような缶。

ドキドキしながら足で裏返してみた様子がこれだ。

 

まさかのアクエリアス。(カタカナ)

 

僕が小学生だった大昔にこのデザインを見た覚えがあるが、

(参考リンク:The Archive of Softdrinks様)

ドキドキしながら調べてみると、

アクエリアスがこの缶を使っていたのは1989〜1990年ころまで。

 

つまり、約20年もの間

この缶は誰の手に触れることもなく、ここに佇んでいたのだと思う。

懐かしさと共にこみ上げる感動。なんという伝統・・・!!!

 

ということで、

 

「どんなに時代が変わっても、変わらないものがある。」

 

そんな歴史と伝統を感じた「京都」のご紹介でした。

 

 

 

(説得力ゼロで)

 

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「2カメラとその向き」

です。

僕秩プレミアム!書籍化!

立体映像のお話ですよ。

Twitterによる、冒頭ためし読みはこちら

 

 

それではまた。

 


091016(FRI)

「アンパンマンは君さ」とか「あなたもサザエさん」とか、

どうして僕らを同一視しようとするんだ!全然関係ないし、そもそもこっちはTV見てるだけだし!

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 勇気の衣服が未来を変える    (この記事への固定リンク

知り合いの車で移動しているとき、窓の外を見て驚いた。

 

え?!!

す、すごい洋服出たー!!

KO・U・HU・N☆

 

そこに見えた、革新的なデザインの服を着た青年。

パッと見た感じはまるで「ごみ」のような印象を受ける。

いや、

というかこれは「ごみ」そのものだ。

 

これはつまり、こういうことだろうか。

 

確かに、雨の日にカッパを着ることは容易い。

だが、カッパを製造する時に使用される石油燃料や

排出されるCO2について考えてみるとどうだろう?

 

確かに見た目はゴミかもしれないが、「CO2排出量」という

観点で見た時、圧倒的な低CO2社会を実現していた青年のゴミ衣服。

 

そして、鳩山首相が世界に向けて発表した

「温室効果ガス25%削減」を達成するには

既に予断を許さない状況になっている日本の状況。

 

ということで、僕は青年から

 

「多少貧乏くさく思えても、自分の努力でCO2を削減する勇気が地球を変えてゆく」

 

そんな精神を学びましたね・・・。

 

 

 

(まさかの地球環境オチ)

 

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「大カメラ時代の功罪」

です。

僕秩プレミアム!書籍化!

現代のカメラ時代に起きていることについて考えてみましたよ。

Twitterによる、冒頭ためし読みはこちら

 

 

それではまた。


091017(SAT)

ユーキャン通信講座 「悟り3級」

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 マンガ表現と現実    (この記事への固定リンク

喜んだときなどに使われる、「ピカーッ!」という光の表現。

 

僕自身も絵を描いたことがあるし、多くのグラフィックや国旗で使われたりする表現だが

ある夜、空を見上げて驚いた。

 

え?!

ま、マンガっぽい空出たー!!

KO・U・HU・N☆

 

まさかの空。

白い雲が帯状になり、等間隔に並んでいる。

もちろん加工は一切無し、撮ったそのままの写真だ。

 

というか、

 

マンガではゆかいな感じのするこの表現だが、

こうして圧倒的スケールの現実を見せ付けられると、恐怖に近い印象がある。

 

得体の知れない存在感、何か不吉の予兆ではないかという不安。

マンガと現実は、こんなに違うものなのか・・・。

 

ということで、

 

「現実世界って、本当に厳しいものだな」

 

そう感じた「マンガっぽい空」の体験でした。

 

 

 

(この雲現象について、何かご存知の方がいれば教えてください!)

 

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「常識をつくること」

です。

僕秩プレミアム!書籍化!

映画やゲームクリエーターの伝記を読んでいて感じたことですよ。

Twitterによる、冒頭ためし読みはこちら

 

 

それではまた。

 


091018(SUN)

自分の高学歴を話題に出す人 = 話が面白くない

自分の低学歴を話題に出す人 = 話が面白い

ゆえに 高学歴 < 低学歴  (証明終)

>挨拶

ヨシナガです。

今日はお便りを紹介いたします。

 

 

 

 【おたより】目立つドメインで新たなる時代を!    (この記事への固定リンク

一流企業が、無料ホームページスペースのアドレスだったらおもしろいな、というネタ。

 

サッカーのサイトではたまにこういうことがあります。

鹿島アントラーズ
http://www.so-net.ne.jp/antlers/

ジェフユナイテッド市原・千葉
http://www.so-net.ne.jp/JEFUNITED/

(THX>とくなぎさん)

 

なんと、実際にサッカーチームの公式アドレスは

プロバイダ(ソネット)のドメイン下に置かれているものもあるようです。

 

いかにも公式サイトっぽい http://www.antlers.or.jp/ は

ファンが運営してるようで、この逆転はおもしろいですね。

情報ありがとうございました!

 

 

 マンガ表現と現実    (この記事への固定リンク

なんか怖かった「すごい雲」の話。たくさんお便りをいただきました。

 

ケムトレイルじゃないですか?



参考リンク

(THX>すぬっぴさん)

10月17日の雲ですが、「放射状雲」(巻雲の一種)ではないでしょうか?



せっかくなら、あの雲の写真を「写真素材」として公開するのもありだと思います。

(THX>MACHO筋トレさん)

地震雲かもしれませんね  
数週間後にその雲の先で地震が起こるかもしれません。

(THX>なおきちさん、匿名さん、ばんごろうさん、せみさん、とみぃさん、他!)

あんなにまっすぐな雲が自然に発生するでしょうか。
なんか飛行機雲っぽいです。だとしたら、何本もあるから複数の飛行機が同時に飛んだのだと思います。

(THX>まみさん、鈴木さん、ななしさん、他!)

 

たくさんのお便り、ありがとうございました。

地震雲やケムトレイルなどいろいろなご意見を頂きましたが

いずれにせよ、なかなか見られない貴重な雲だったようです。

 

とりあえず、地震が起こる可能性は考えず前向きに生きて行きたいと思います!

(現実逃避とも言います)

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「書けないネタ」

です。

僕秩プレミアム!書籍化!

大学生の頃の寂しい現実を思い出して書いてみました。

Twitterによる、冒頭ためし読みはこちら

 

 

ということで、

今日はおたよりだけでスミマセン。

 

 

また明日!

 

 


091019(MON)

ワイの遺伝子はほぼ(97%)サルや・・・! プロゴルファー猿や!!!

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 サイゾーにマンガが載ります    (この記事への固定リンク

 

サイゾー11月号、田中圭一さんの連載マンガの中で、ハイブリッドワーカーとしてヨシナガが登場します。

 

年齢制限アリの雑誌なのですが、全国のコンビニ等に置かれていますので、

大人の人は機会があればご覧下さい!

 

 

 

 ウルトラプレッシャー    (この記事への固定リンク

道を歩いてるとき、止まっていたトラックの助手席を見て驚いた。

 

ん?!!

 

か、かわいそうなくまさん出たー!!!

KO・U・HU・N☆

 

そこに並んでいたかわいい「くま」のぬいぐるみ。

だが、これは窓に押し付けすぎではないだろうか。

結果的に、「すごく苦しそうに見える」という異様な光景となっている。

 

そんな中、町を歩いていてさらに驚いた。

 

なっ・・・!!!?

 

も、ものすごいたくさん出たー!!!

DA・I・KO・U・HU・N☆

 

窓際に置かれた、ものすごい数のキティちゃんたち。あのトラックの比ではない。

 

下のほうのものは窓に押し付けられているが、それだけではなく、

上下左右からのプレッシャーですごい形になっている。

 

たしか昔教科書で見た「地獄絵図」という絵巻物がこんな感じだった気がする。

 

ということで、僕は思います。

 

「キティちゃんはとてもかわいいな」

 

と。

 

 

 

(結論がおかしい)

 

 

 


091020(TUE)

たべなっ子どうぶつ ※断食

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 飯野賢治とヨシナガの「気になること。4」続報!     (この記事への固定リンク

さて、11/7に迫った飯野さんとのトークライブですが、本日全員プレゼントのバッヂが完成してきました。

 

どーん。

詳しくは、会場でのお楽しみ。

ちょっぴり「あやしい絵柄」も見えるかもしれませんが、

そこは見て見ぬふりをお願いできればと思います。

 

また、今回は「夜・深夜」の二部制ですが、夜の部の特別ゲストは

(Photo via donca)

ケツダンポトフの「そらの」さんになります!

6月に僕秩のインタビュー記事をご紹介したので、覚えている方もいらっしゃるかもしれません。

 

また、今回は深夜の部もありますので 「気になること第一回」で購入し、

 【気になること専用ガチャガチャ機体(大)】

往復7000円以上という送料で大赤字を出したガチャガチャを

再び会場に持っていこうかな、と思っています(笑)

 

 

最後に、チケットが買えなかった方に朗報!

なんと、「追加販売したチケットが、もう少しだけある」という情報を入手しましたので

売り切れ時に買い逃してしまった方は、ぜひこのチャンスに

全国のローソン(Lコード:31395)でチェックしてみてください!

 

イベント詳細はこちら

飯野賢治とヨシナガの 「気になること。4」〜光という影を求めて〜

 

 

 

 僕の書いたもののけ姫(うろおぼえ)    (この記事への固定リンク

最近、mixiの「記憶スケッチ」というアプリを楽しく使っています。

その中で、僕がうろ覚えで書いた「もののけ姫」(上図)が

日本全体の2237枚の中で27位という

まさかの高評価になっていて驚きました(笑)

mixiに登録している皆さんは、よろしければ探してみてくださいね。

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「僕と文字」

です。

僕秩プレミアム!書籍化!

僕の汚い文字と成長のお話です。

Twitterによる、冒頭ためし読みはこちら

 

ということで、

今日は情報だけでスミマセン。

 

また明日!

 

 


091021(WED)

流れ星見えなくてがっかり

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 携帯の仕様を利用した次世代告白作戦!     (この記事への固定リンク

 

3年前から、他社のケータイに絵文字を送っても自動的に最適なものに変換されるようになった。

 

2006年10月24日の僕秩でも触れているように

似た絵文字があればそれを変わりに表示し、

似た絵文字も無い場合は [カレンダー]、[スピーカ] など、文字に変換されるという仕組みだ。

 

この機能、普通に使っている限りは全く問題無いが、

ちょっと特殊な装飾をした場合、面倒なことが起こる。

 

例えば、派手なお祝いのために

こんな風に絵文字で飾ったメールを書いても・・・

 

こうなってしまうのだ。

 

ていねいに絵文字で飾ったはずなのに、受信側では

ラッパ(スピーカ?)の絵文字が無かったため、

全て[スピーカ]という文字に変換され、恐ろしいことになっている。

 

・・・が、僕秩的に考えれば

ここにこそ大きなチャンスがあったのではないか。

 

例えば、変換のパターンを記憶すれば、こんなことができる。

 

この作戦では、告白したい相手に

このようなメールを送信。

 

相手側では、どの絵文字も存在しないので

このように表示されてしまうことだろう。

 

相手は「絵文字がうまく出なかったのだな」と思うはずだが、

懸命な読者のみなさんなら既にお気づきだと思う。

縦読みするのである。

 

「好きだぞ 会いたいね」という、

文字に化けた「絵文字」を使用した、まさかの告白。

これを相手に伝えれば、サプライズと共に思いを伝えることができるのだ・・・!

 

それでは、さっそく実践してみよう。

 

「もしもし?今のメールどう?」

 

「何か絵文字がうまく出てないみたいで、意味がわからないんだけど・・・」

 

「それなら縦に読んでみろよ!

 オレからお前へのメッセージだよ!!」

 

「メッセージ? 縦に読む・・・? いったい何かしら・・・?」

 

?!!

 

ウンチ

 

 

 

 


091022(THU)

推理小説で瞬間的に別人に変装するトリックを考えたよ。

「カツラ&入れ歯 同時はずし」

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 「気になること4」チケットについてお知らせ     (この記事への固定リンク

11/7に迫った飯野さんとのイベント、追加販売した分がなかなか売り切れにならないので

おかしいと思っていたのですが、なんとシステムに手違いがあり

とっくにソールドアウトになっているのに販売が続いていたことが分かりました!(泣)

 

急いで正常表示に変更してもらったのですが、既に「1クラスまるまる」くらい多めに売れてしまっており、

会場にイスを追加してなんとか対応いたします。(全員お入りいただけます)

プレゼントのバッヂもも多めに作ってありますので、全員にお配りすることができます。

どうぞ、よろしくお願い致します。

 

ちなみに、深夜0時〜朝5時のオールナイト打ち上げ(Lコード「31396」)は、

若干チケットが残っていますので、余韻を楽しみたい方はぜひチェックしてみてください!

(0時からなのに既に100人超というすごい人数になっています。ありがとうございます。)

 

飯野賢治とヨシナガの 「気になること。4」〜光という影を求めて〜

 

 


 

 

 僕の書いたもののけ姫(うろおぼえ)    (この記事への固定リンク

僕の書いたmixiアプリ「記憶スケッチ」の"もののけ姫"。

今日見たら 2294枚中 9位になっていました。

評価の☆を下さったみなさま、ありがとうございました(笑)

 

ちなみに、

僕の書いたスネオは 2154枚中 7位でした。

もう何をもっての評価なのかわかりませんが、これからもエモーショナルなイラストを

描いていきたいと思います。

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「星降らない夜と発見」

です。

僕秩プレミアム!書籍化!

流星群の観察で発見したことですよ。

Twitterによる、冒頭ためし読みはこちら

 

ということで、

今日も情報だけになってしまいスミマセン。

なるべく早く明日の更新をしたいと思います。

 

それではまた!


091023(FRI)

鼻の穴が二つあるのは、左右の差によってにおいを立体的に捉えるためじゃないかな!

(僕なりの理論的な学説)

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 ダイソン「羽根のない扇風機」をチェック!     (この記事への固定リンク

さて、先日ダイソンから発表になった「羽根のない扇風機」。

羽根が無いのに風が出るなんて、本当に不思議な製品ですよね。

 

で、

面白そうなので、僕もこの扇風機の仕組みを調べてみました。

そこで分かった秘密は、円柱状のボディに入ったモーター。

 

図のように、台座の中でモーターが回ることで、風が発生。

これが丸いフレームの中にめぐります。

 

すると、わずかに空いたフレームの隙間から

効率的に勢いのある風が出るというわけです。

これなら手も怪我しないし、かっこいいデザインが実現できますよね。

 

ということで、

掃除機に続き、画期的な商品となったダイソンの扇風機。

 

発売が本当に楽しみですね!!!

 

 

 

【おしらせ】

本文中の一部 全部の写真に誤りがありました。

 

 

 


091024(SAT)

ユーキャン通信講座

「悟り3級 〜1日5分でできる!無我の境地〜」

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 曖昧見:マイン     (この記事への固定リンク

livedoorで発見した上の商品の名前は「骨ボーンプリント」。

「骨」も「ボーン」も全く同じ意味だ。なぜ2度言ったのか。

 

僕は、そんな意味なく同じ言葉を繰り返しているものが大好きだ。

 

昔好きだった駄菓子には「大きくビッグに!」と書いてあったし、

「フラダンス」なんかも「フラ」というのは現地語で「ダンス」の意味らしい。

「ダンスダンス」。 そんな風に、同じ言葉を繰り返すものは多い。

 

そして、長年その頂点に君臨していたのがこれだ。

 (photo via コーラ四季報)

「ニッポン 茶茶茶」。

 

無意味に3回も「茶」を繰り返す脱力感。

商品自体は会社ごと消滅したらしいのだが、僕の記憶の中では

いつまでも輝き続けているのである。

 

そんな中、ある新商品を見て驚いた。

?!

こ、これは・・・!!!

KO・U・HU・N☆

 

一見オシャレな普通の商品だが、

ブランド名の「TEAS'TEA」は「TEA」にかけたギャグだろう。

既に2回も「TEA」が出てきていてすごいのだが、

商品名はまさかの「チャイミルクティー」。

 

言うまでもなく、「チャイ」は「ミルクティー」の意味だ。

 

つまり、

この中には「4回」も「TEA」が出てきていたのである。

「ニッポン茶茶茶」と違い、ギャグっぽく暴走していないのもすごい。

 

ということで、

時代と共に次々と塗り替えられていく記録。

 

次の「5回繰り返す商品」はいつ誕生するのか・・・。

 

本当に楽しみですね!!

 

 

 

(共感ゼロ)

 

 


091025(SUN)

昨日の挨拶は、今月17日に使ったものと同じ という

ご指摘をたくさんいただきました。ありがとうございました。記憶喪失・・・(泣)

(THX>二階堂助吾朗さん、poporさん、他!)

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 まんじゅうこわい作戦!     (この記事への固定リンク

池のある公園の看板を見て驚いた。

 

え?!

 

こ、この注意書きはっ・・・!!

KO・U・HU・N☆

 

そこに書かれた放流禁止の看板。

小さな公園の池ではあまり見ない看板だが、

真に見るべきは禁止している種類だ。

 

ブラックバス、ブルーギルは魚だし、

「害魚」として生態系を崩すことでも知られているのでなんとなく分かる。

だが、スッポンはどうなのか。

 

僕個人はスッポンを公園の池に放流する人を見たことが無いし、

噂を聞いたこともない。

それどころか、スッポンは中国料理屋では何千〜何万という

大金を払わないと食べられない高級食材だ。そんな高級食材が公園の池に・・?

 

 

いや、もしかするとこの違和感にこそ、

看板を立てた人の新の意思が隠されているのかもしれない。

 

つまり、こういうことだ。

 

スッポンを禁止する

   ↓

いじわるな人が、嫌がらせをしようと思ってスッポンを入れる

   ↓

取って食べる。 無料でスッポンゲット!

 

さりげないが、意地悪な人の真理をついた完璧な作戦。

落語で「まんじゅうこわい」という話があるが、まさにあれの現代版だ。

巧みな作戦が、無料でスッポンを食べる成功を引き寄せたのだ。

 

ということで、僕は思います。

 

本を印刷すると、地球上の木を伐採することにつながるので、

僕の本を買わないで下さい!

 

さらに、トークライブや講演で人が集まると、

その場の酸素が薄くなり危険なので いらっしゃらないで下さい!

 

と・・・。

 

うそです。

本もイベントも、なにとぞよろしくお願い致します。

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「矛盾に解答を与えるトリック」

です。

僕秩プレミアム!書籍化!

偉人のお墓について考えてみました。

Twitterによる、冒頭ためし読みはこちら

それではまた。

 


091026(MON)

カテキン・スカイウォーカー

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 日本タイトルだけ大賞2009     (この記事への固定リンク

さて、11/7のトークライブも2週間後に迫っていますが、

12月19日にこんな出版のイベントで司会をさせていただくことになりました。

 

その名も「日本タイトルだけ大賞2009」。

なんと、様々な本の中から「タイトルだけを見て賞を決めちゃおう」という、

すごい趣旨のイベント。

 

さおだけ屋はなぜつぶれないのか?」著者の山田真哉さん、

日本最大のオンラインブックガイド新刊JP運営者(オトバンク社長)上田渉さん

と共に、3人でステージに立たせていただく形になります。

 

このイベント、「作品のノミネートをツイッター上で受け付ける」という新しい試みをしており、

ツイッターのアカウントを持っている方は、書き込みに「 #titleonly 」という言葉をつけるだけで

自動的にノミネートができます。

現在のノミネート( #titleonly が付いた書き込み一覧)はこちらからチェック可能

 

場所は、先月リアルタイム出版イベントをやったばかりの東京カルチャーカルチャー。

豪華特別ゲストも決まっており、終了後には交流会も予定しています。

 

興味のある方はぜひおこし下さい!

イベントにこられない方も、ツイッターのアカウントをお持ちの方はぜひ投稿してみてくださいね!

 


『日本タイトルだけ大賞2009』公式ページ

・イープラスチケット購入ページ(PC)

・イープラスチケット購入ページ(ケータイ)

 

 

 

 「小学五年生・六年生」休刊

さて、お便りコーナーで連載させていただいている小学六年生。

本日休刊のニュースが発表になりました。

親や友人から「休刊だってね」という連絡が多くてその影響の大きさにビックリです。

 

今だからこそ、普段は小六を買わない人もぜひ手に取ってみていただければな、と思います。

 

今後の予定については、決まって発表できることがまとまり次第

僕秩(&最速はツイッター?)上で発表しますので、今しばらくお待ち下さい!

 

ということで、

今日は出版系のおしらせ2点でした。

 

また明日!

 

 


091027(TUE)

実家の父親の部屋のカレンダーが「1月」のままだった。

あと2ヶ月でパーフェクト達成だ。(いろんな意味で)

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 身近なリスクを察知する     (この記事への固定リンク

ナチュラルローソンの前を歩いて発見した手書きの看板。

 

手書きの看板を置くことで、普通のローソンよりも

親しみの持てる高級感を演出しているのだ。

 

ここでは「とろ〜り玉子のミートドリア」をイチ押ししているが、

例えばこの看板を設置することで、こんなリスクは考えられないだろうか。

 

看板をたたんで収納する時、

縦では倒れやすいので横にして店のすみに配置。

 

これがドリンクコーナーなど、店内にある鏡に映ってしまった時、

お客さんから見える看板はこうなる。

 

?!

 

まさかの「うん〜こ」。

 

ナチュラルで高級で親しみやすいローソンのはずが、

偶然の一致により地獄絵図となったのだ。

 

お客さんもこれを目にしてしまったら

「あのローソン、看板に "うん〜こ" って書いてあるぞ・・・」

と、戦慄を覚えるに違いない。

 

ということで、

良かれと思って行った行動が生む、まさかの悲劇。

 

「我々も今後は、行動に伴うリスクを考慮して、

 常に被害を未然に回避できる大人でありたい・・・」

 

 

僕はそう思いましたね。

 

 

 

(説得力ゼロで)

 

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「光の点滅に注意」

です。

僕秩プレミアム!書籍化!

「点滅に注意」に、抜けている観点を考えてみました。

Twitterによる、冒頭ためし読みはこちら

それではまた。


091028(WED)

「僕、ほとんど風邪ひかないんですよ〜」って何人かと

話した今日ですが、ひさしぶりに風邪ひいたかも・・・。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 便利なGoogleMAPを使おう!     (この記事への固定リンク

飲み会の約束に遅れそうになっていた。

 

そこで登場するのがiPhoneだ。これさえあれば、その場でGoogleMAPを見ることができる。

お店の名前を検索すればその位置まで示してくれるから、

超絶に方向音痴な僕でも迷うことなく大丈夫だろ・・・

 

?!!

 

な、なんかすごい表示出たー!!

KO・U・HU・N☆

 

MAPは出た。

行きたいお店の位置も示されたのだが、まさかの表示。

なぜか見たい部分だけが変になっているのだ。

 

近くにいるはずなのに、まったく詳細がわからないまま過ぎる時間。

テレビ番組で顔だけにモザイクがかかっているようだ。

 

そうだ!

マップを拡大すれば地図を再読み込みして表示が直るかもしれないぞ!

自分自身の鋭いひらめきに感謝しながら地図を拡大してみた。

 

えい、くらえ・・・!!

 

 

・・・以上、

僕が本日遅刻した理由でした。

 

 

それでは失礼します。

 

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「鼻血SWOT」

です。

僕秩プレミアム!書籍化!

今何時? 鼻時、でんぷん、画びょうという遊びを思い出して分析してみましたよ。

Twitterによる、冒頭ためし読みはこちら

それではまた。

 

 


091029(THU)

「君も気づいているんだろう?木久蔵師匠は頭が悪く見えるけど、
本当はお笑いも会社経営もこなす優秀な策士だということに。」

「カヲルくん、君が何を言っているのかわからないよ!」

>挨拶

ヨシナガです。

更新が遅くなりスミマセン。

 

 

 

 新しいNintendoDSシリーズ、DSiLL発表!     (この記事への固定リンク

ついに、新しいDSシリーズが発表になった。

任天堂さんのホームページによると、なんでも「DSiLL」という名前らしい。

 

いったい、DSの後ろについている文字は何なのか?

英語に詳しくない方も分かりやすいように、辞書を引いてみましょう。

 

ILL

【意味】
病気で; 悪い, 都合の悪い, 有害な,
悪徳の; 不吉な; 不親切な; 不機嫌な; へたな.

 

 

「DS病気で」・・・。

期待の新製品が、まさかの商品名。

 

いや、さすがにこれはおかしいから

きっと僕が単語の区切れ目を間違ええたのだろう。

 

と、なると、

正しい商品名はこういうことだろうか。

 

D 汁 (でぃーしる)

 

これなら「おいしそう」という

他社のゲーム機にはない画期的な特徴を持った、

任天堂さんらしい端末と言えるのではないだろうか。

 

 

ということで、

11/21発売の「D汁」。

 

みなさんも、ぜひチェックしてみてくださいね!

 

 

 

(全員無視)

 

 


091030(FRI)

自分の風邪が鼻からなのかノドからなのか分からないので、

適切なベンザブロックも買えない程度の自我であります。

>挨拶

ヨシナガです。

今日は超久しぶりに写真素材更新です。

 

 

 今日の写真素材 1202枚目     (この記事への固定リンク

きのこ1

かっこいいきのこ。京都にて。

 

きのこ2

工事現場は何もかもカッコイイですよね。

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「ウェブサイターヨシナガ」

です。

僕秩プレミアム!書籍化!

自己紹介のお話です。

Twitterによる、冒頭ためし読みはこちら

ということで、

今日は写真だけでスミマセン。

docomoとソフトバンクの携帯公式サイト製作が、最終追い込みに入っております。

 

それではまた明日!

 

 


091031(SAT)

スパ要る麺(すぱいるめん)」 ってすばやく言うと

英語ネイティブな「スパイダーマン」に聞こえてお得だヨ☆

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 週刊アスキーにハイブリッドワーカー     (この記事への固定リンク

告知するのが遅れてしまいましたが、週刊アスキーの10/27号、

「私のハマった3冊」のコーナーで、ハイブリッドワーカーを取り上げていただいています。

車の「ハイブリッド」と仕事の「ハイブリッド」を織り交ぜた面白い

書評になっていますので、お手元にある方はぜひご覧下さいね。

 

 

 

 BANANA NA WANA     (この記事への固定リンク

スーパーの見切り品コーナーに置かれていたバナナを見て驚いた。

 

え?!

 

か、かなりの価格出たー!!

KO・U・HU・N☆

 

1本398円というまさかの値段。

見切り品のはずなのに、コンビニの4倍くらいの高価格だ。

 

はじめは5本セットくらいの房になっていたのか?とも思ったが

鋭利な切り口を見る限り、もともと単品で売られていたものらしい。

第一、一本だけ取れてしまったのであれば、

残った房の方には価格シールが無いから売り物にならないはずだ。

 

と、なるとやはり罠だろうか。

 

「見切り品=安い」という先入観でよく見ずに手に取ってしまうと、

結果として大きなダメージを受けるのだ。

素直さは時として自分を傷つけるのだ。

 

「自分の身は自分で守らなくてはいけない。」

「油断したものから順にやられていく」

 

そんな現代の都会に潜む闇を感じた見切り品バナナでしたね・・・。

 

 

 

(たぶん印刷ミスと知りながら)

 




先月の僕秩こちら  全過去ログ一覧 

ヨシナガのTwitter


Twitterやってます


 

写真素材はフリーなので勝手に使ってOKです。ただし、写真内に映ってしまっていることのあるロゴ、キャラクター、人物の肖像権などは各者に属します。
当方ではその点において責任を負うことはできませんので利用にはご注意下さい。

All photos are FREEWARE.If you want to use for business,please mail me.

177626540 since 2001 6/30

copyright(c) 2001-2009 ヨシナガ