僕の見た秩序。過去ログ   最新のページ  過去ログ一覧

201007月
01 02 03 04 05 06 07 08 09 10
11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
 ※日付をクリックすると直接飛べます ※読み込みに少し時間がかかります。

 ※URL末尾の#20100725などの日付タグに自動で飛ばない時は
  左の日付を直接クリックしてみて下さいね。

ぼくいぬ
RSS1.0 RSS2.0 ATOM

サイト説明

コンテンツ
過去ログ
paper craft
Freephoto
壁紙

駄文一覧

サイト内検索

みんなの秩序
ゆかいな誤変換
僕秩プレミアム!
ぼうくん
トークライブ

まんが一覧

僕秩グッズ

Link
登録式Link
アンテナ
検索:僕

製作:ヨシナガ

Add to Google

HATENA RSS
MyYAHOO!
livedoor Reader

僕秩プレミアム!
携帯公式サイト!

bokpre.jp


僕秩への広告は
TOPのフォームから
お問い合せ下さい!


↓出した本↓



僕秩プレミアム!



ハイブリッドワーカー



ゆかいな誤変換。



ゆかいな誤変換。DX



ちんとすあまとふしぎなくり

↓ヨシナガの
↓気になるもの



↓表紙を描いたよ
↓帯を書いたよ
↓マンガ描いたよ
↓これも描いたよ

↓1TB1万円以下!
↓6本で店より安い…




↓まさかの74%OFF。


 



20100701(THU)

シャープの4原色TVってどういう理論なんだろう。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 

 僕と選挙    (この記事への固定リンク

たまには真面目に、選挙に関するニュースを見ていた。

 

 

え?!!

 

 

 

 

 

・・・いけないいけない、

大切な選挙だ。もっと真面目に見ないと。

 

 

 

な?!!

 

 

 

 

 

以上です。

それでは失礼します。

 

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「ヤフオク激得落札法

「斜視とステレオグラム」

ですよ。

僕秩プレミアム!書籍化!

ヤフオクの話は、本当にお得ですのでぜひご覧下さい(笑)

 

 

それではまた。

 

 


20100702(FRI)

上のツイッター表記を少しスマートに直してみましたよ。

ちなみに、ツイッターが落ちているときは表示されないかもしれません。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 逆の悲劇    (この記事への固定リンク

新しく買ってきたばかりのポストイットに重要な情報を書き記し、はがそうとして驚いた。

 

ん?

・・・!!

 

裏の台紙に書いてました・・・。

 

 

なかなかはがれないうえ、なんだか厚紙っぽいので不審に思い

よく見てみると、まさかの裏面

 

この写真では撮影のために再度貼り付けたが、

実は一度完全にはがしてしまったため粘着力が弱まり、台紙がきちんとくっつかない状態だ。

 

買ったばかりのポストイットなのに最下部がはがれ、常にベトベトした状態。

どうしてこんなことに・・・!!

 

ということで、

表と裏の微妙な判断を誤ったため、

使い始めて10秒で全体がしょぼくなった新品ポストイットの悲劇。

 

知識の無いものに現代社会はあまりに厳しい・・・。

 

僕はそんな世界の構造を感じましたね。

 

 

(説得力ゼロで)

 

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「スタート時の熱量

「ソーシャル監視カメラ」

ですよ。

僕秩プレミアム!書籍化!

ソーシャル監視カメラの方は、コラムを書いた過程の裏話も書いていますよ(笑)

 

 

それではまた。

 

 


20100703(SAT)

ゴーストトリッククリア。逆転裁判好きな人にはおすすめです。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 敗北前提    (この記事への固定リンク

コンビニのお菓子コーナーに

日本代表の応援ポスターが貼られていたのだが、よく読んでみて驚いた。

ん?!

 

は、敗北前提の文章出たー!!

KO・U・HU・N☆

 

このポスター撮影をしたのが7/1。

パラグアイに日本が敗れて4年後の戦いが始まったのは、6/30だ。

 

パラグアイに敗れた後デザインし、入稿し、印刷し、全国に配布し、張り出され始めたのでは

絶対に間に合わないスケジュール。

 

当然、日本がグループリーグを戦っており、まだ敗北が決定していない時点で

敗北前提のキャッチコピーを印刷していたと考えるのが自然だろう。

 

これは例えるなら、まだ決着のついていないプロ野球の世界で

「がんばれ、阪神! 来シーズンへの戦いは、もう始まっている。」

というポスターを印刷するようなものだ。これを作ったKIRINさんはかなりの勇気があると言える。

 

ということで、僕は思います。

 

がんばれ、KIRINさん!4年後のワールドカップでも

「敗北前に8年後の応援ポスターを作る戦い」はもう始まっている。

 

と。

 

 


20100704(SUN)

食べるラー油を食べましたよ。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 ガチャガチャと盗聴器    (この記事への固定リンク

ガチャガチャを見て驚いた。

 

?!

と、盗聴器売ってたー!!!

KO・U・HU・N☆

 

そこに書かれていたまさかの商品名「盗聴器」

そんなものを売っていいのか、という疑問を持ちながら、詳しく読んでみると

「イヤホンを差し込んでスイッチを回せば、

 遠くの声やヒソヒソ話がよく聞こえるよ!!」

と書いてある。

 

 

それ、補聴器だ。

 

見る限りは、全く盗聴器ではないガチャガチャの商品。

だが盗聴か補聴かというのは、かなりあいまいなものなのかもしれない。

既存の補聴器だって、予期せぬ音を拾う可能性があるという意味では盗聴器となりうるだろう。

 

それなら、この類似を利用して

既存の探偵さんが使っている盗聴器のようなものを売っている人たちは

「補聴器」と書けばいいのかもしれない。

法に触れそうなグッズを巧みな言い回しで回避するのだ。

 

というか、そう考えるとこの商品は本当にすごい。

法に触れていないものなのに、あたかも法に触れているように偽装。

 

 

「ガチャガチャ世界は奥深いな・・・」

 

僕はそう思いますね。

 

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「驚きのSlim B5

ですよ。

僕秩プレミアム!書籍化!

長年使っていたノートを変えた話です。

 

 

それではまた。

 

 


20100705(MON)

ゲリラゲリラな毎日ですね。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 現代型新アニメ:育休さん    (この記事への固定リンク

1975年に放送されていた一休さんが、30年も経った後にDVD化されていたのを知った。

国民的知名度があり、人気も高い歴史上の偉人「一休さん」。

 

それなら、この知名度を利用して

育休(いくきゅう)さん」 という現代アニメを作るのはどうだろうか。

 

内容は主に、

育児休暇を取得すると見せかけて実はとんちで会社をサボっているだけ

という現代的なアプローチだ。  注)育休さんは独身男性

 

例えばこんなストーリー。

 

満員電車。

どうしても優先席に座りたい・・・!

そんなときはとんちで解決だ。

 

ポクポクポク・・・チーン!!

 

おなかに風船を入れることで妊婦のふりに成功!ヤッタネ☆

注)育休さんは独身男性

 

 

会社内で育休をアピールしまくっていたら、
知り合いの赤ちゃんを一時的に預かることに!

おや?赤ちゃんが泣き出してミルクをねだりはじめたぞ・・・。

 

ポクポクポク・・・チーン!!

 

ミルクのあげ方はわからなかったけど、

天の川(ミルキーウェイ)を見せる7月らしいトンチで解決だ!

注)育休さんは独身男性

 

 

育児休暇のふりをして会社を休んでいるときに、
会社から自分の仕事詳細についての電話が!

「ダメだ、自分にも全くわからない・・・!」

 

ポクポクポク・・・チーン!!

 

そうだ!一休さんの知名度とテーマソングを利用すればいいんだ!

「♪わからんちんども とっちめちん とんちんかんちん 育休さん♪」

歌いながら電話を切ることで、目の前の課題から逃げることに成功!

 

 

 

以上です。

よろしくお願いします。

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「限界突破動画

ですよ。

僕秩プレミアム!書籍化!

新しいトレーニング方法のお話です。

 

それではまた。

 

 

 

 


20100706(TUE)

いよいよ本気出すぜ! ←これ以上ないダメセリフ

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 ゆうパック維新の真実    (この記事への固定リンク

ここ数日、配達遅延問題で大変なことになっているゆうパック。

 

一方、7/1から大々的に有名人を起用したりして、

「ゆうパック維新」というキャンペーンをやっていたのをご存知だろうか。

 

「ゆうパック維新」のはずが、なぜか:荷物が届かないという苦しい状況に。

これはいったい、何が起こっているのだろうか。

 

 

ま・・・ まてよ!!

 

「ゆうパック維新」には、巧妙な予言が隠されていたんだ・・・。

 

 

 

「ゆうパック維新」 を暗号と考えて並べ替えてみよう。

 

ゆうぱっく いしん

うんゆ しっぱい く

運輸失敗 苦

 

 

つまり、「ゆうパック維新」は

「運輸失敗 苦」を予言する暗号だったんだー!!!

 

 

 

※飛行機便なら「空輸心配っ」というアナグラムもあります(笑)

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「職業:凝縮家

ですよ。

僕秩プレミアム!書籍化!

 

 

それではまた。

 

 


20100707(WED)

中華丼食べたよ。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 ヨシナガ、グランドスラム達成    (この記事への固定リンク

「松井、グランドスラム」 というニュースを見た。

かっこいい響き、グランドスラム

 

野球では満塁ホームランのことを言うらしいが、確かテニスやゴルフでは

世界4台大会を制覇することを「グランドスラム」と呼んでいた。

 

それならば、僕もインターネットの世界でグランドスラムを達成し、

「ヨシナガ、グランドスラム」 

と書けないだろうか。

 

夢のグランドスラム達成のために用意したのは以下だ。

 

中華丼の具

メモリ

WINDOWSパソコン

LANケーブル

 

それでは、ご覧頂きましょう。

僕の達成した夢のグランドスラムを・・・!!!

 

 

 

 

 

以上、よろしくお願いします。

 

 

 

(全員無視)

 

 

 


20100708(THU)

また攻略本買ったよ。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 笑顔と全裸    (この記事への固定リンク

道路に止まっていた大型の重機を見て驚いた。

 

ん?!

 

ほ、ほのぼのした世界出たー!!!

KO・U・HU・N☆

 

超大型の重機に書かれていた、すごいほのぼのイラスト。

雲に乗って家族旅行をしているシーンなのだろうと思うが、

よく見ると男子と女子の配置がすごい。体はどうなっているのか。

 

そして、何よりすごいのがお父さんだ。

まさかの全裸。

 

楽しい家族旅行で全裸。

家の中ならともかく、外出するのは危険かもしれない。

(社会的に)

 

 

だが、僕は思う。

全裸だって半裸だって、そこに笑顔があればいいのではないか、

本当に大切なのは気持ちではないのか、と。

 

ということで、みなさんも

全裸で旅行チャレンジ、ぜひお試し・・・

 

 

 

 

 


20100709(FRI)

シヴァ神 → シンヴァシ → 新橋

(照明終)

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 進化する僕    (この記事への固定リンク

   

何百回と、「誤った読み方をすると下品な言葉に」という

ネタを探し続けている僕だが、先日見つけた看板がこれだ。

 

?!

 

なんか下品な言葉が書かれて・・・

 

ってあれ?

 

そこに書かれていた「ふん」の文字。

下品な言葉になってる!と興奮して写真を撮ったのだが、

よく見ると、単に「犬のふん」を注意する看板だ。全く縦読みしてない

 

驚いたことに、僕は「うんこ」や「ふん」という読み方にこだわるあまり

本来の目的や文字を見失い、看板を正常に読むことが出来なくなっていたのだ。

 

正常に看板を読むことが出来なくなったかわりに、

人より多くの変な読み方看板をゲット。僕秩の更新にも使えて一石二鳥!

 

ということで、間違いなく人としては退化しているけれど

厳しい事実からは目をそらしながらこれからも生きて行こうと思います。

 

 

よろしくお願いしま・・・す・・・・・・。

 

 

(泣きながら)

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「100円ショップ把握

ですよ。

僕秩プレミアム!書籍化!

 

 

それではまた。

 

 


20100710(SAT)

中二力に磨きがかかる毎日です。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 平面から線へ    (この記事への固定リンク

駅に貼られていたノートパソコンの広告が面白かった。

 

?!

 

まさかの側面写真。

 

普通ノートパソコンというと、正面や斜めから撮影するのセオリーだが、

この広告は時計の針を表したいらしく、まさかの側面写真。

 

というか、全く商品が見えない。

かなり画期的な宣伝だといってもいいだろう。

 

言い換えると、

3次元のPCを2次元の面に落とし込んだとも言える。要素を微分したわけだ。

 

それならば、このように次元を下げることによって他の商品も活気的な見え方をするのではないか。

 

例えば、こんな具合だ。

 

 

 ノートの商品写真

 

 

 ペンの商品写真

 

平面(2次元)の商品写真が使われていたノートは、1次元の線に。

線(1次元)の商品写真が使われていたペンは、次元を持たない点に。

 

それならば、点の商品写真が使われていたゴマはどうなるのか・・・?

 

ということで、

みなさまが数学について考えるきっかけになれば幸いです。

 

 

 

(まさかの数学オチ)

 

 


20100711(SUN)

Amazonで水を48L買いました(笑)

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 テレビで無料広告作戦!    (この記事への固定リンク

天気予報を見ていた。お天気おじさんが解説をしているのだが、

ここだけ拡大してみると、まるで「おじさんが冷気を吐いている」ようだ。

 

雲の量によって作られる偶然の模様。

それならば、意図的に水蒸気を発生させ、雲を作り出すことで

このようなことができるのではないか。

どーーん。

北海道の南東に「おっさん」という形の雲を発生させることで、

まるでお天気おじさんに落書きをしたような番組にすることができた。

 

雲の形は嘘をつかないというか、勝手に雲の形を変更して報道することは出来ないから、

テレビ各局もこれを報道するしかないのだ。

 

もっと賢く利用するなら、こういうパターンはどうだろうか。

QRコード。

 

全国テレビ局全ての天気予報に、無料で登場する自社の宣伝。

他にもキャッチコピーや、URLを表示させる作戦もあるかもしれない。

 

ということで、

意図的に雲を発生させることで天気予報を広告に使う作戦。

 

みなさんもぜひお試し下さい!!

 

 


20100712(MON)

Amazonのランキング見てたら、エネループが単3×2本、充電器付きで808円でビックリ。

さっそく購入したけど、在庫処分かな?

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 いらない?丸エフェクト    (この記事への固定リンク

中華料理屋に新しく貼りだされたポスターがすごかった。

?!

 

な、なんというクオリティ・・・・!!

KO・U・HU・N☆

 

文字の汚さはもちろん、角に貼られたちぎりガムテープ(小)もすごい。

そして、真に見るべきは枠線らしき「もじゃもじゃ」である。

 

周囲を囲う装飾の役割があるようだが、あまりの雑さのため、価格の表示に近接。

 

なんと、「つけ麺 ¥870 0」のような表示になっていたのである。

まさかの10倍表示。

 

通販では 「4980円の3回払い!」 のようなセリフで

価格を実際よりも安く思わせるテクニックはよくあるが、

この中華屋さんはビジネスに大幅に不利な表記で戦っていたのだ。

 

ということで、

店主の果敢なる挑戦を見た、中華料理屋の戦い。

 

あえて人と違う表記で戦う姿は、本当にかっこいいですよネ!!!

 

 

(全員無視)

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「極限抱き枕

「極限ディズニーランド」

ですよ。

僕秩プレミアム!書籍化!

僕のとても尊敬する二人の能力者のお話です。

 

 

それではまた。

 

 

 


20100713(TUE)

昨日のエネループ、夜には値段がアップしてました。(間違いだったのかな?)

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 いらない?丸エフェクト2    (この記事への固定リンク

マッサージ屋さんの張り紙をみて驚いた。

 

?!

 

ざ、斬新なエフェクト出たー!!

KO・U・HU・N☆

 

そこに描かれていた、○だらけの斬新なフォント。

ワープロでこういう機能は見たことが無いから、おそらく手動で丸を書き足したのだろう。

 

昨日の○だらけのエフェクトに比べ、

ワープロを利用しているぶんクオリティは高いはずなのだが、

 

かなり微妙な印象だ。

これ、本当にかっこいいのかな・・・。

 

とりあえず、これはかっこいいと信じて、僕秩もやってみました。

どーーーん。

 

使用した○の数は130個です。

とてもかっこいいロゴができて、本当に良かったと思いますね!!

 

 

 

(迷走しながら)

 

 

 


20100714(WED)

空が夏だなぁ。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 渋谷の最先端を見る    (この記事への固定リンク

渋谷駅を歩いていて驚いた。

 

?!

 

な、なんか素人っぽい駅パネル出たー!!!

KO・U・HU・N☆

 

たしか、山手線の駅パネルは↑こういう感じのクオリティだったと思うのだが、

ここにきて まさかのクオリティ。

・・・というか、これMSゴシックのフォントなんじゃないか。

 

さらによく見るとA4の紙を張り合わせただけだし、鉛筆で何か書き込みもされている。

 

一箇所のみならず、渋谷駅の様々なところに貼られている新たなパネル。

本当にアグレッシヴな路線変更だし、見所満載だ。

おそらく期間限定に違いないから、チャンスは来週中くらいだろうか。

 

以上、

僕秩的 「渋谷の観光案内」 でした。

 

みなさんも、ぜひチェックしてみてくださいネ!!

 

 

 

(まさかの観光オチ)

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「トイ・ストーリーと付喪神

「iPad最大の弱点」

ですよ。

僕秩プレミアム!書籍化!

毎日持ち歩いているiPadですが、唯一最大の弱点を感じている話です。

 

 

それではまた。

 

 


20100715(THU)

「GUEST」っていうプレートを付けたスーツのおじさんが町を歩いていたよ。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 判断評価事実認識方針の策定(笑)    (この記事への固定リンク

企業の決算発表を見ていると、さまざまな業績予想数値を出しているのだが、

ほとんどの企業で最後にこんなことが書いてあって面白い。

 

本資料及び本説明会におけるご説明に含まれる予想数値及び将来の見通しに関する記述言明は、現在当社の経営陣が入手している情報に基づいて行った判断評価事実認識方針の策定等に基づいてなされもしくは算定されています。

また、過去に確定し正確に認識された事実以外に、将来の予想及びその記述を行うために不可欠となる一定の前提(仮定)を用いてなされもしくは算定したものです。

将来の予測及び将来の見通しに関する記述言明に本質的に内在する不確定性不確実性及び今後の事業運営や内外の経済、証券市場その他の状況変化等による変動可能性に照らし、現実の業績の数値、結果、パフォーマンス及び成果は、本資料及び本説明会におけるご説明に含まれる予想数値及び将来の見通しに関する記述言明と異なる可能性があります。

 

の文章は長いので読む必要は無いが、要するに

「書いている数値は あくまで予想なので、

今後本当にそうなるかについては、責任は取れません

 


という意味だ。

かなり無茶な数値を出しても、これを最後に付けておけば許されるという魔法の言葉。

 

おもしろいので、さっそく僕も使ってみました。


僕秩における、EXILE予想について

 

EXILEのメンバーを、年毎に数えると以下のようになる。

2005年・・・4人

2006年・・・7人

2009年・・・14人

 

このままのペースで遷移を続けると、

2012年・・・28人

2020年・・・112人

2040年・・・3584人

2060年・・・114688人

2080年・・・3670016人

2100年・・・117440512人

2120年・・・3758096384人

2140年・・・120259084288人

という増加になる

 

2040年頃、一つの村くらいの規模になったEXILEは

2100年には日本の総人口を超え、

2123年頃には地球の総人口を超えるのである。

 

ということで、

人類の驚異となるEXILE。僕は、

 

我々は、生物の多様性を認め、共存していかなくてはいけない」

 

そう思いますね。

 

 

本資料及び本説明会におけるご説明に含まれる予想数値及び将来の見通しに関する記述言明は、現在当社の経営陣が入手している情報に基づいて行った判断評価事実認識方針の策定等に基づいてなされもしくは算定されています。

また、過去に確定し正確に認識された事実以外に、将来の予想及びその記述を行うために不可欠となる一定の前提(仮定)を用いてなされもしくは算定したものです。

将来の予測及び将来の見通しに関する記述言明に本質的に内在する不確定性不確実性及び今後の事業運営や内外の経済、証券市場その他の状況変化等による変動可能性に照らし、現実の業績の数値、結果、パフォーマンス及び成果は、本資料及び本説明会におけるご説明に含まれる予想数値及び将来の見通しに関する記述言明と異なる可能性があります。

 

 

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「げんき100ばい大安売り

ですよ。

僕秩プレミアム!書籍化!

 

 

それではまた。

 


20100716(FRI)

3連休はがんばっていろいろ作るぞー。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 十三    (この記事への固定リンク

居酒屋のクツを入れる下駄箱のカギ。

いざ終了時に自分の下駄箱を探そうと、手元のカギを見て驚いた。

す、すごいクオリティだ・・・。

 

おそらく、十三番なのだと思う。

だが、下の文字は何なのだろうか。

13の下に何か書いてあり、「り3)」という暗号のようになっている。

 

さらに気になるのはここだ。

一部だけビニールテープ・・・。

 

三の一部がビニールテープでだったのだ。

二本目の棒が二股に分かれていたり、

三本目の棒は途中で途切れていたりとやりたい放題。

 

どうせビニールがはがれたのなら、全部はがせばいい気がするが、

既存の部分を残しながらペンで補強したため、世にもめずらしい残念な感じになってしまったのだろう。

 

ということで僕は思います。

 

「既存の資源を生かしたリサイクルは大切だな!」

 

と・・・。

 

 

(まさかの地球環境オチ)

 

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「審判のジレンマ

「デザインとその意味

ですよ。

僕秩プレミアム!書籍化!

 

1つ目はワールドカップのお話ですー。

 

それではまた。

 

 


20100717(SAT)

エネループが再び72%OFFに。

amazonの値段って、すごく流動的なんだなぁ。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 誰かの見た秩序    (この記事への固定リンク

僕秩がめずらしく海外に紹介された場合の表記。

何気なく中国のページを見ていて驚いた。

 

ん?!

 

 

 

 

こ、これはっ・・・!!!

KO・U・HU・N☆

 

おそらく中国のフォントで書かれた「僕の見た秩序。」の文字。

だが、日本人の僕たちからすれば、これは

イトの見た秩序。」だ。

 

もし管理人が「ヨシナガ」ではなく「イトー(伊藤)」だったりしたら、かなりの整合性だったのに、

本当に惜しいことだと思う。

 

しかし、日本にはたくさんの伊藤さんがいる。

 

これから「イトー」という名前でブログを書いている人は

「僕ー」という言葉と置き換えられることを利用できるかもしれないし、

「イトーヨーカドー」だって、中国的に考えれば「僕ーヨーカドー」と言えるだろう。

 

ということで、僕が「イト」だったという新しい真実の発見。

 

苗字が伊藤の皆さんは、ぜひ利用してみてくださいね!!

 

 

(全員無視)

 

 

 


20100718(SUN)

クトゥルフ神話読みっ子

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 偶然リスペクト    (この記事への固定リンク)(THX>いずみさん)

GALAという海外の香水メーカーのホームページを見ていて驚いた。

 

?!

ど、どこかで見たことあるロゴ出たー!!

KO・U・HU・N☆

 

そこに描かれていたGALAのロゴ。

どう見ても、Googleのブラウザに表示されるお気に入りアイコンとそっくりだ。

 

調べてみると、GALAは10年以上このアイコンを使っているようだが、

2007  →  2008  →  2009

Googleがこのアイコンを使い始めたのは2009年らしい。

偶然にしては似すぎているこの一致。

もしかすると、何かを暗示しているのかもしれない。

 

ということで、僕は思います。

「Googleさんの次の戦略は、香水事業なのではないか!」

と・・・。

 

 

(説得力ゼロで)

 

 

 


20100719(MON)

すごい力を持った人に会いたいなぁ。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 僕の考えたICカード    (この記事への固定リンク

鉄道のICカードについて考えていた。

 

関東地方で有名なSUICAは良く見ると

Suica

というように、icの文字が入っている。

理由はもちろん、ICカードだからだろう。

 

他にもJR東海のTOICAやJR西日本のICOCAが有名だが、

こちらも良く見ると

 

TOICA

ICOCA

 

というように、ICの文字が入っている。

「ICカードだから名前にICを入れる。」暗黙の了解のような約束事になっているのである。

 

ところが先日、九州で使われているというICカードの名前を見て驚いた。

 

?!

 

む、無理あるIC表記出たー!!

KO・U・HU・N☆

 

そこに書かれていた「SUGOCA」の表記。

名前の中に「IC」の表記は入っていないが、なんと

アルファベットの一部を利用してかろうじて「IC」に見せかけている。

かなりの高等テクニックだ。

 

 

と、

それなら僕の考えた言葉もICカードとして行けるんじゃないか。

そう、こんな具合だ。

 

 

UNCO


 

 

 

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「地獄の季節

「読み上げレボリューション

ですよ。

僕秩プレミアム!書籍化!

 

それではまた。

 

 


20100720(TUE)

iPadが直射日光でフライパンみたいな温度になってて半べそ

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 逆転劇    (この記事への固定リンク

長年使われていた駐車場の前を通って驚いた。

 

?!

 

へ、閉鎖出たーー!!

KO・U・HU・N☆

 

ついに長い歴史に幕を閉じ、閉鎖となった駐車場。

これまでお疲れ様、と思いながら万感の思いで眺めていたのだが・・・。

 

 

ま・・・まてよ!!

 

この駐車場、閉鎖ではないのかもしれない・・・。

 

 

 

閉鎖と書かれた下の部分を良く見てみよう。

そう、この看板は

「閉鎖せん」と、主張していたんだー!!!

 

 

 

 

 

以上、

夏の暑さを和らげる寒いギャグをお送りしました。

 

 

 

(まさかの冷房オチ)

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「ナンバープレート判別

「瞬間と完成度

ですよ。

僕秩プレミアム!書籍化!

ナンバープレート判別は、若乃花さんを目撃したときの話ですよ。

 

それではまた。

 

 

 


20100721(WED)

GAKUMANplusの作業中。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 技術に飲まれるポスター    (この記事への固定リンク

駅に貼られていたポスター。

雨やラクガキを防止するため、しっかりと透明のカバーで覆われていたのだが・・・

 

ん?!

 

ざ、残念な感じになってたー!!

KO・U・HU・N☆

 

そこにあったポスター。

保育園の職員募集なのだが、肝心の問い合わせ先電話番号が

まさかの折れ曲がりで見えなくなっている。

 

どれだけ丁寧に紙面で説明しても、何しろ電話番号がわからないのだ。

これでは、このポスターを見て問い合わせる人は確実にゼロだろう。

透明のカバーさえ付けなければ、見たい人が手で直すことが出来たのに、

新しい技術で掲示システムを作りこんだため、このような悲劇となったのだ。

 

ということで、

「技術の核心は便利になると同時に危険も伴う」

という現代社会への警鐘でした。

 

 

 

(まさかの結論)

 

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「カタカナ略語の危うさ

ですよ。

僕秩プレミアム!書籍化!

 

 

それではまた。

 

 


20100722(THU)

今日はツイッターのイベントに行きたいなぁ。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 まごころを君へ    (この記事への固定リンク

電車ホームのドリンク販売機を見て驚いた。

 

?!

ま、「まごころ」出たー!!!

KO・U・HU・N☆

 

そこに堂々と書かれていた

その一杯 「まごころ」込めて作ります。

の文字。

 

だが、どうだろう?

どうみても無人の販売機だ。

 

コーヒーボタンを押したら、インスタントの粉とお湯が

均等な割合で混ざって機械的に出てきているとしか思えない。

 

「まごころ」とは何だ?

そもそも「こころ」とは何だ・・・?!

 

 

ということで、僕は思います。

 

技術革新によって、

ついに機械も「まごころ」を持つようになったんだなぁ・・・。

 

と。

 

アトムはもうすぐですね。

 

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「11月生まれは変なヤツ?

ですよ。

僕秩プレミアム!書籍化!

 

 

それではまた。

 

 


20100723(FRI)

ツイッターのイベントに一人で行きました。友達少ない力を遺憾なく発揮!

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 韓国料理屋と挙動    (この記事への固定リンク

人と歩いているときに、韓国料理屋を見つけた。

 

な・・・・?! 見ろよあれ!!

 

・・・・・・。

 

 

いや、なんでもない。

・・・なんでもないんだ。

 

 

結果的に挙動不審となったが、

「チンコ」に見える看板の写真を撮ることができた僕。

 

 

本当に良かったと思う。

 

・・・本当に

良かったと・・・

思う・・・。

 

 

ヨシナガ、31歳。

今年の夏は暑くなりそうだ・・・と、僕は思った。

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「才能と逆転劇

ですよ。

僕秩プレミアム!書籍化!

 

 

それではまた。

 

 


20100724(SAT)

「鳥山明先生のマンガが読めないのは、サンデーだけじゃない!」

ってページの横に書く作戦はどうかな。 (未審議で却下)

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 メタ構造とラムネ    (この記事への固定リンク

ついにこの時が来たか、と思う。

 

キャラメルコーン 「ラムネ味」 である。

 

先月の記事

ラムネ [lemonade]

ラムネという名称は英国からもたらされたレモネードが転訛したもの

という語源を取り上げ、「イチゴ味ラムネ」は

「イチゴ味レモン味のもの」という不思議解釈が出来ることを紹介したが、

更なる高みに到達したこの商品。

 

「ラムネ味」という事は、「レモン味のもの味」ということだ。

 

原材料にもちろんレモンはゼロ。

というか、果物すらゼロだ。使われているのはもちろん「トウモロコシ」。

 

トウモロコシが化学物質の力を借りて、「レモン味のもの」を装う時代。 

太古の人類が見たら、もう何を言っているのかわからないと思う。

 

ということで、僕は思います。

 

「キャラメルコーンはうまいな・・・」

 

と。

 

 

(まさかの「全部投げ出して伏線回収しない」オチ)

 


20100725(SUN)

35℃でも「あ、その程度か」と思う今日この頃ですよね。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 シールとアイコン    (この記事への固定リンク

金曜日、ツイッターのイベントに行った。写真左の人はツイッターを作ったEvanさんだ。

 

このイベントでは、参加者全員にツイッターIDとアイコンの入ったシールが配られており

このように胸に貼り付けて「誰だかわかる」ようになっていた。

 

だが、僕はイベントに滑り込みで入れてもらったためシールが用意されておらず

「アイコンがない&字が汚い」 という状態に。

 

字が汚いのは僕の責任だが「dfnt」という、ただでさえわかりにくいID。

せめて「ぼくいぬ」のアイコンを付けておきたい・・・!

 

で、

たまたま手持ちのプレゼン資料に入っていた「ぼくいぬ」のアイコンを切って貼ることにしました。

ハサミを持っていなかったので、手でちぎることに。ちょっと失敗。

ノリも持っていなかったので、

配られていたシールのワク部分を切り取って両面テープのようにして使う

というエキセントリックな方法で貼り付けを実現。

 

結果的に、こちらのシールが完成したのです!

どーーん。

YA・TTA・NE☆

 

傾いているアイコン。手でちぎった跡も目立つ。

サイズも少し大きいし、こんなシールを貼っている人は他にいない。

良かれと思ってやったことが完全に裏目に出た形だ。

 

そんなわけで、

不審シールを貼った僕に話しかけて下さった数名のみなさん、ありがとうございました。

 

次からは不審にならないようにがんばります!!

限りなく低い目標

 

 


20100726(MON)

ジンベエザメ見たいっす。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 レッドリボンバンドと真実    (この記事への固定リンク

前にレッドリボンサミットというイベントに出演してから、

その時にもらったレッドリボンのバンドを付けている。

 

以前流行したイカリング ホワイトバンドのような、こんなやつだ。

 

ところが先日、このバンドをひっぱって遊んでいて驚いた。

切れてしまったのである。

 

ちょうど文字の入っている所がくぼんで薄くなっており、まさかの切断。

 

「大変なことになってしまった・・・」

とオロオロしながら、切れたバンドをつかんだその時・・・

 

ん?!

れ、レッドリボン出たー!!!

KO・U・HU・N☆

 

そこに現れた、まさかのレッドリボン。

バンドの時はそう見えなかったが、こうやって手に持ってみると、

完全に右の図 「レッドリボン」そのものだ。

 

完全な商品である時は見えなかったけれど、

破損した時、初めて見えた真の姿。

 

完璧だけを追求していては、

その先にある新たな可能性を見過ごしてしまうのかもしれない・・・。

 

 

僕はそう思いましたね。

(真顔で)

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「才能と逆転劇としあわせ

「着うた型アーティスト

ですよ。

僕秩プレミアム!書籍化!

 

 

それではまた。

 

 


20100727(TUE)

今日(28日)夜、ニコニコ動画の生放送を手伝う予感です。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 ビジネスとエンタメ    (この記事への固定リンク

「エンタメ性を持たせることでビジネスが拡大する」ということを聞いた。

 

「営業はエンタメ」というような本も出ているし、

進研ゼミの勧誘マンガなんて、「勉強」という子どもにとって難しいものに

エンタメ性を持たせて大成功している例である。

 

それなら、今までエンタメ性を持っていなかったものにも

もっと楽しい要素を持たせることでチャンス拡大を出来るかもしれない。

 

例えば、こんな具合だ。

 

トイレで「流している音が出る」機械。

あれにランダムで「ぶー」という音が出る機能をつけるのはどうだろうか。

 

押す人は、「ぶー」という音が出るかもしれないスリルを毎回味わうことが出来るし、

どうせ1%でも変な音が出る可能性を秘めている限り、押さなくていいと思う人も現れるかもしれない。

結果、電気代を節約できて地球環境にも良い影響を与えるだろう。

素晴らしい製品の誕生だ。

 

以上、

 

成功事例を参考に企業努力を重ねた結果も、

果てしなくダメな方向に到達することもあるかもしれない・・・

 

という事例のご紹介でした。

 

 

(まさかのビジネス事例オチ)

 

 

 


20100728(WED)

ラムネアイスうまいっす

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 役職:管理人    (この記事への固定リンク

去年「Webクリエーション・アウォード」という賞を頂いてから、

定期的に主催団体からのメールが届くようになった。

 

先日も新しいメールが来ていたのだが・・・

ん?!

 

へ、変な「書き出し」出たー!!

KO・U・HU・N☆

 

そこに書かれていた

ヨシナガ
管理人
ヨシナガ・様

というおかしな肩書き。

 

これはおそらく、メールマガジンの配信システムに原因があるのだと思う。

このページを見てもわかるように、普通は企業の担当社員が受け取ることになるメールだから

 

○○株式会社

○○部 課長

○○ ○○様

という風に自動で表示されるのだろう。

 

ところが僕秩の場合

会社名なし →とりあえず「ヨシナガ」にしとこう

部署なし、役職無し →「管理人」・・・かなぁ?

苗字:名前なし →苗字は「ヨシナガ」、名前は「・」に

というプロセスを辿ったのだと思う。

情報が「管理人、ヨシナガ」しかわからないという、かなりのぶっとび具合だ。

 

その結果、誕生した上のようなかっこいいメール。

 

これからも僕は

ヨシナガ
管理人
ヨシナガ・

というグルーヴ感のある存在してがんばりたいと思います。

 

よろしくお願いします!!

 

 

(全員無視)

 

 


20100729(THU)

ババロアって久しぶりに言ったかも。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 溶けるババロア    (この記事への固定リンク

「溶けないソフトクリーム」というニュースを見た。

おからで作ったペーストを混ぜているので溶けてもババロア状になり、形が崩れないという。

 

 

面白いので、他にもどんな商品があるか見ていて驚いた。

 

溶けにくいかき氷?!

 

 

「一見ふつうのかき氷ですが」・・・?!

 

 

?!!

 

そこにあった、「凍らせたババロア」のような写真。

溶けるとババロア状態になるという。

 

果実も入っているというが、これは本当に「一見ふつうのかき氷」なのか?

いや、そもそもそんな疑問を持たずにおいしく楽しむことこそが重要なのではないか?

 

ということで、

「なにごとも、言い切ることが重要」ということを教えてくれた「溶けにくいかき氷」。

 

今だからこそ、僕も宣言したいと思います。

 

「僕の見た秩序。は、写真素材サイトです。」

 

と・・・。

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「偶然か必然か

「マクドナルドが折れた日

ですよ。

僕秩プレミアム!書籍化!

 

ではまた。

 


20100730(FRI)

コーラのグミ激うまっすね。

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 ドビュッシーへの想い    (この記事への固定リンク

クロード・ドビュッシーについて考えていた。

 

現代日本の音楽では坂本龍一さんに繋がっているとも解釈できる、

クリアで静かに流れるような、輝くようなメロディが特徴の彼の曲。

それまでの西洋音楽の規律に捕われず、かなり独特の音階を使用するのが印象的だが、

僕が兼ねてから考え続けていたことがある。

 

「ドビュッシー」って、汁が勢い良く出ている音っぽいな。

 

ということだ。

 

 

「ド」のところで噴出が始まって、「ビュッシー!」ですごく出ている気がする。

その勢いたるや、既存の日本語には感じられない凄みすら感じるだろう。

同じような汁の噴出を感じる言葉には、「ビュッフェ」があるが、こちらは噴出が少ないと言わざるを得ない。

 

そこで、さっそくツイッターにこう書いてみた

 

 

すると、即座に日本中から送られてきた反応はこうだ。

 

そう、みんな同じ事を考えていたのだ。

「ドビュッシーは、汁が勢い良く出ている」、と・・・。

 

ところが、その中に既存の規律に捕われず、独特の輝きを見せる書き込みがあった。

それがこちらである。

 

 

まさかの「ピューリタン」。

 

確かにそうだ。

昔から僕も、「"ピューリタン"も飛び出し系だ…」とは、

心のどこかでは思っていたはず。しかし、その思いは言語化できなかったのだ

 

そんな無意識のかすかな光をさらった、nazzo1970さんの書き込み

僕一人では、決してたどり着くことの出来なかった境地に、

Twitterが連れて行ってくれた瞬間だった。

 

以上、

「ツイッター活用のもたらす、新しい生活と未来」

というお話でした。

 

 

(まさかのビジネスっぽいオチ)

 

 

 

 

 今日の僕秩プレミアム

今日の更新は・・・

「法律と領域

ですよ。

僕秩プレミアム!書籍化!

 

ではまた。

 


20100731(SAT)

ウルトラスーパーセンチメンタル

>挨拶

ヨシナガです。

 

 

 ¥への想い    (この記事への固定リンク

先週のオリコン10位がこちらの曲である。

 

 

「ムーンライト――――¥。」

かなり斬新なタイトルだが、月の光に向かってお金を求める歌だろうか。

 

この違和感はどこかで感じたことがあると思いながら、

詳細を見てみたのがこちらだ。

?!

 

 

 

 

え、「¥」増えてたー!!

KO・U・HU・N☆

 

なんと、¥が一つ増えて、さらにお金を求めていた今週のオリコン10位。

だが、懸命な僕秩読者の方は覚えているかもしれない。

 

2008年の11月に

読者の方のお便りで判明した、オリコンのバグを。

 

あの時は「ソイソース」という言葉が化けていたのだが、

詳しい方のお便りによって

perlという言語でCGIサイトを作る際、サイトで利用する文字コードによっては
特定の文字が文字化けすることがあって、
カタカナの「ソ」はまさにそれにあたります。

※「ソ」の他に「表」や「申」、「能」、「十」、「予」も該当します。

という事実が判明した。

 

今回も、同じバグかもしれないと思い、Amazonの商品ページを見てみると・・・。

ムーンライト――――。でした。

 

「―」がオリコンサイトでは問題のある文字だったため、

複数回出てきた時にお金の話のようになってしまったのだ。

 

2008年には、

「アーティストのみなさんは、

もっとシステム依存文字を使った曲を作るといいと思います!」

と書いた僕秩だったが、ここにきてまさかの¥2回登場。

ついに時代が僕たちの夢を実現してくれたのだ・・・!

 

ということで、僕は強く伝えたいと思います。

 

「強く願えば、夢は必ず叶う・・・!」

 

と・・・。

 

 

(まぁ願っただけじゃ決して叶わないんですけどね・・・)

 

 

 



先月の僕秩こちら  全過去ログ一覧 



 

写真素材はフリーなので勝手に使ってOKです。ただし、写真内に映ってしまっていることのあるロゴ、キャラクター、人物の肖像権などは各者に属します。
当方ではその点において責任を負うことはできませんので利用にはご注意下さい。

All photos are FREEWARE.If you want to use for business,please mail me.

178041202 since 2001 6/30

copyright(c) 2001-2010 ヨシナガ